2006年12月31日

12月のラインナップ

12月になりました。今月も月別の目次です。Topにしたいので未来日付(笑)。観劇記だけリンクしてます。
11月がちょっと派手に遊んでしまったので、今月は自粛。月初にイベントもあるしね。

以下目次です
posted by 花梨 at 02:11| 東京 ☀| 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

藪原検校

藪原検校(やぶはらけんぎょう)Bunkamura HPより)

2007年5月8日(火)〜31日(木)Bunkamuraシアターコクーン
2007年6月5日(火)〜10日(日)会場:シアターBRAVA!

作:井上ひさし 演出:蜷川幸雄 音楽:宇崎竜童
出 演 古田新太・田中裕子・段田安則
    六平直政・梅沢昌代・神保共子・壤 晴彦 他
ギター演奏:赤崎郁洋


古田さんの噂の来年の舞台、きたきたきたーっ!
posted by 花梨 at 23:33| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 『マクベス07』

久々のブログ更新です。
ここ数日プライベートで色々ありまして、更新が滞ってしまっていましたが、ふとメジャーリーグのサイトを見たら、『マクベス07』の最新情報が載っていたので、いきなり復活してしまったー!単純だぞ、自分。
心配してくれたお友達、ありがとうございました。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 『マクベス07』

■出演/市川右近、市川笑也、菅生隆之、
  谷田歩、市川喜之助、河内大和、栗田芳宏、山賀晴代、市川猿若
  横山道子、田島真弓、横山愛、塚野夢美、住田彩、塚野星美
  藤間紫(特別出演)
●作/ウィリアム・シェイクスピア ●翻訳/松岡和子 ●構成・演出/栗田芳宏
<新潟公演>
・りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)能楽堂
 2007年3月29日(木)〜3月31日(土)
 チケット料金/全席指定7,000円 学生4,500円
<東京公演>
・国立能楽堂  2007年4月3日(火)〜4月5日(木)
 チケット料金/SS席8,500円、S席7,500円、A席6,500円


この能楽堂シリーズ、栗田さんの演出、時広さんの衣装をはじめてとしたスタッフ、新潟の豊な俳優陣。どれを取っても大好きなので、ようやく東京のに日程がアップされたのは凄く嬉しい!
ちらしも美しいな〜。谷田さんも出るし嬉しいな〜。でも公演期間短いな〜(泣)。
posted by 花梨 at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

『ザ・リターン 』

せっかく黒蜥蜴の話題を出したので、千葉さんの今後の予定。

『ザ・リターン 』
2007年3月20日(火)〜31日(土) Space早稲田
作/レグ・クリップ(翻訳:佐和田敬司)
演出/流山児祥
出演/千葉哲也・大路恵美・阿川竜一/塩野谷正幸/北村魚


流山児事務所の芝居に行くの、高校の時以来かも(笑)
ナインは見るわ、ラムタムタムタガーだった山口さんは見るわ、その一方で花園神社のテントで芝居みたり、本多劇場で野田さんみたり。変な高校時代だったなぁ、自分。

">あ、でも全然芝居見ない時期もあったので、私の観劇暦は大したことなですから。
posted by 花梨 at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

3月国立劇場

出掛ける前にネット見てたら発見!

国立劇場小劇場
三月歌舞伎公演「初瀬/豊寿丸 蓮華糸恋曼荼羅」
森山治男=作
石川耕士=演出
坂東玉三郎=演出
玉三郎、段治郎 他
2007年3月9日(金) 〜 2007年3月25日(日)

詳細は国立劇場のHPにて。
posted by 花梨 at 14:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲキシネ 東京再上映!

2007年2月、ゲキシネ 東京にて再上映!

第1弾『髑髏城の七人〜アカドクロ』
第2弾『髑髏城の七人〜アオドクロ』
第3弾『SHIROH』


場所:新宿バルト9(新しくオープン予定)
   新宿区新宿3-1-26 新宿三丁目、丸井のちょい先の模様。

うわ〜嬉しいなぁ。DVDはもちろん全部持っているけど、やはり家で見ていると、映画館で見ているのは、絶対的に集中力が違うし。
ゲキシネは値段が手頃なので、ちょっと新感線見てみたい程度の友人を誘い易い♪(そしてハマっていく、と。)
とりあえずメタルマクベスで新感線に興味を持った方は、一応アカドクロは押さえましょう。
アカといえば、あの白波五人男っぽいオープニングには感動したなぁ…。

あ、本日より観劇再開。観劇記は明日以降に再開します。
posted by 花梨 at 01:34| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

『朧の森に棲む鬼』の記事

読売新聞に『朧の森に棲む鬼』の記事が出ていました。

YOMIURI ONLINE

悪役についての話は、割とあちこちで語られていることと同じかな。
『髑髏城』の話も出てましたが、染ちゃんの言っている、『阿修羅城』や『髑髏城』とはまるっきり違う」の『髑髏城』はアオドクロのことかな。アカは骨太な作りだったし。

写真の所の染ちゃんの小さなコメント、「『目指せ、古田新太さん』。あの人の色気はすごい」という言葉がかなり気に入ってます♪
阿修羅2000年以来の二人の共演、益々楽しみです。
posted by 花梨 at 00:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

「レ・ミゼラブル」キャストスケジュール

旅から帰ってきました。どこに、何しに行ったかは、ここでは多くは語りません(笑)まぁ、おいおい…。

そして「レ・ミゼラブル」キャストスケジュールが発表になっていました。帝劇8月、博多座9月、10月分です。
べっしーは11月の舞台の為に、博多は予想通り早抜けの模様です。べっしーのラストの日は、同じ舞台の玲奈ちゃんもラスト。

博多座は凄くステキな劇場なので、もうすっかり行く気満々♪

posted by 花梨 at 21:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

今後のスズカツさん

現在私的に赤丸急上昇!の演出家、鈴木勝秀さんの今後の予定。劇場で貰ったちらしがほぼネタモト。

『ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ』
2007/2/15〜3/4 新宿FACE
2007/4/7〜4/8 東京厚生年金会館 大ホール 
山本耕史くん主演。

シス・カンパニー公演『写楽考』 
2007年4月 Bunakmuraシアターコクーン
作:矢代静一 構成・演出:鈴木勝秀 
出演:堤真一 高橋克実 長塚圭史 キムラ緑子・七瀬なつみ・西岡徳馬

『欲望という名の電車』2007年11月
篠井英介&北村有起哉


ヘドヴィグはもちろんチケット確保済〜♪ファイナルの厚生年金も行きたい、行きたいが…、日程が某芝居と重なるか?ドキドキ。
posted by 花梨 at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

春猿さんの情報

お友達が連絡してくれました♪

『欲9』 日本テレビ
 12/2(土) 13:30〜14:55

『踊る!さんま御殿!!』 日本テレビ
 12/12(火) 19:58〜20:54


セルリアンタワー能楽堂 正月公演
2007年1月1日 PM12:00 セルリアンタワー能楽堂(東京・渋谷)
一、長唄 勧進帳
二、長唄・舞踊 七福神
長唄 松永忠次郎 社中
囃子 田中傳左衛門・田中傳次郎 他
舞踊 市川春猿


しかしそれなりに実力も、固定客もいる、春猿さんはじめ猿之助さんのお弟子に対する、松竹の扱いにはホントに呆れる。まぁ余程魅力のある演目じゃない限り、他の芝居見てる方が楽しいから、私は歌舞伎は行かなくなったのでどうでもいいんだけど。
だって復活通し狂言!とか言っても、猿之助さんの上演していたものの方が、遥かにクオリティが高かかったし。誰か上演してくれよ、伊達十とかさぁ。
posted by 花梨 at 09:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ロック★オペラ『TOMMY』

『TOMMY』の日程はまだかと、梅田芸術劇場のサイトを見ていたら、小林十市さんは出演しないとのお知らせ。あら〜。
とりあえず小林十市さん出演の「『BURN THIS』=焼却処分=」は楽しみです。

それにしても日生の『TOMMY』の日程、そろそろ発表してくれ〜。以前も書いたけど、『CHICAGO』が3/4(日)まで。4月の『ジキル&ハイド』が4/5(木)からなので、その間。

個人的には、りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 『マクベス』の新潟が3/29〜31日、東京は恐らくそれ以降だろうし、『TOMMY』とカブりそう…。

【追記】芙蓉さんより情報頂きました!ありがとうございます!!!
★3/12 〜 3/31 日生劇場(東京)
★4/6 〜 4/8 名鉄ホール(愛知)  @ぴあより


posted by 花梨 at 00:32| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ちらし速報

『KASPAR』
2007/3/22(木)〜31(土)新宿SPACE107
演出:栗田芳宏 出演:舘形比呂一・たかお鷹 他

『HISTERIA』
2007/2/13(火)〜3/3(土) シアタートラム
演出:白井晃 出演:串田和美・荻野目慶子・あさひ7オユキ・白井晃

すみません…眠気が…コメント頂いたのにゴメンナサイ。
posted by 花梨 at 01:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

RENT@映画 上映

早稲田松竹さんが現在ミュージカル映画特集です。二本立てで映画が観られるので、学生の時はとてもお世話になりました。

11/18(土)〜24(金)
「RENT」と「ムーランルージュ」
の二本立て。タイムリーで良いですね!

17日までは「シカゴ」「オール・ザット・ジャズ」
11/25(土)〜12/1(金)は「サウンド・オブ・ミュージック」「雨に唄えば」
DVDが手軽に借りられる時代で、すっかり映画館から足が遠のいてました。ぬかった〜。大画面で集中して観たいな〜。
posted by 花梨 at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RENT 日本版上演!

『RENT』 2008年11、12月 シアタークリエ →東宝HP

このニュースは、タイムリーすぎて、びっくりした!
「tick,tick...BOOM!」「RENT」を、現在ハードリピート中で、頭の中ジョナサン・ラーソン一色だったのですよ。
日本版観てない人間が言うのも何だけど、マークはやはり山本耕史くんで絶対絶対お願い!でも相手はちょっと感覚のズレた東宝だから期待出来ないかしら。山本マークがキャスティングされるだけでも、演劇ファン、ミューファンは、まず絶対観に行くと思うけど。

だって「tick,tick...BOOM!」が凄く良かったんだもん。山本くんにしろ、ゲイリーさんにしろ、いかにもミュージカル歌唱じゃなくて、曲が生きてて、本当に良かったんだもん。
東宝組だったら、藤岡くんかなぁ。出演して欲しい若手は。(何役かは考えません。)RENTの曲をミュージカルでございます歌唱で歌われたら、かなりがっかりだな、私は。
posted by 花梨 at 00:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

続・『ウーマン・イン・ホワイト』

11/4に発表になった『ウーマン・イン・ホワイト』(11月 青山劇場)。別所哲也さんの公式HPにも告知有。地方公演も有らしいです。
来年のべっしーは、今判っているのは、6〜8月が帝劇でレ・ミゼラブル(8月はスケジュール出てませんが)、9、10月は博多座。
11月が『ウーマン・イン・ホワイト』とすると、博多座は前半の出演だろうな。でも『J-WAVE GOOD MORNING TOKYO』はどうなる?
とりあえずウィルキー・コリンズの原作「白衣の女」を読まなきゃ!
posted by 花梨 at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

「ウーマン・イン・ホワイト」

笹本玲奈5年半ぶり舞台単独主演

スポーツ報知の記事より。
来年11月の「ウーマン・イン・ホワイト」(東京・青山劇場)ですが、別所哲也氏も出演の模様。
アンドリュー・ロイド=ウェバーの作品なので、四季以外の上演は意外でした。製作はホリプロかな?演出は誰だろう。

ウーマン・イン・ホワイト (英語)

11/5(アッキーと今井さん誕生日だ)追記:情報頂きました。ZZさんありがとうございます。
演出は文学座の松本祐子さんとのことです。『サムワン』『ピーターパン』等、ホリプロ作品と関わりある方です。
posted by 花梨 at 13:37| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

「Broadway Gala Concert 2007」

次世代ミュージカルスター育成プロジェクト
「Broadway Gala Concert 2007」
2007年1月6日(土)〜1月7日(日) 青山劇場
出演:<男性>秋川雅史、石井一孝、今井清隆、浦井健治、鈴木綜馬
<女性>大浦みずき、鳳蘭、島田歌穂、シルビア・グラブ、マルシア (男女別50音順・敬称略)


以上、アトリエ・ダンカンHPより。
朧の森のチケットを確保してなかった日なので行かれそう!
もうね、朧のチケット確保まで、落ち着かなくて1月の予定入れられなかったですよ。

『血の婚礼』(アトリエ・ダンカン プロデュース公演)も発表!森山未來くんや、岡田浩暉さんも楽しみだけど、江波杏子さんがむちゃくちゃ楽しみだ!!!

★ アトリエ・ダンカン『血の婚礼』HP
★ tpt 『血の婚礼 - Bodas de Sangre』
 8月に観劇した時の感想です。

★ 追記 スポーツ報知の記事に一部配役・内容出てました。
やはりコーキが花婿だ。

posted by 花梨 at 19:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 『マクベス』

りゅーとぴあのサイトを覗いたら、新潟公演のスケジュールが出ていました。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 『マクベス』
07/3/29(木)19:00・30日(金)19:00・31日(土)14:00開演 
会場:りゅーとぴあ能楽堂 全席指定7,000円

演出/栗田芳宏
作曲/宮川彬良
衣裳/時広真吾
出演/市川右近、市川笑也 ほか


他にも栗田さん絡みの企画を見つけました。荒井和真さんの所等に告知が載っているから、転載しても良いと思うのですが…。まぁ後ほど。
posted by 花梨 at 00:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

TPT58 三島由紀夫作「黒蜥蜴」

昨日は池袋、今日は渋谷と、若者を掻き分けながら、劇場へ足を運ぶ。具合悪くてひっくり返っていたのが嘘のように元気。
帰宅したら、ようやく『黒蜥蜴』の詳細がHPに載っていた。

TPT58 三島由紀夫作 『黒蜥蜴』
−江戸川乱歩原作による−


2006年11月24日(金)→ 12月20日(水)ベニサン・ピット
デヴィッド・ルヴォー/門井均 共同演出

詳細はTPTHPへ。


続きを読む
posted by 花梨 at 02:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

狂乱の2月

少し前から友達と「2月がとんでもないことになりそうだ。」と言ってたのですが、2月に観たい芝居が集中!
集中するだけならまだしも、私のプロフィールに書いている「好きな俳優黒ハートのうち、3人(タニー、カズ、ふるちん)の舞台が2月に集中。他にも二回以上は見たい芝居が。

来年の手帳がまだ無いので、スケジュールが書き込めない。
頭ごちゃごちゃで、このままではダブルブッキングしそう!なので自分用に整理します!

『朧の森に棲む鬼』
2007/2/3〜25 大阪松竹座

『song&dance ハムレット』
2007/2/3、2/4 THEATRE1010 
2007/2/10、2/11 兵庫県立文化センター
2007/2/13〜2/18 サンシャイン劇場

『地獄八景…浮世百景』
東京公演 2007/2/9〜18 世田谷パブリックシアター
大阪公演 2007/2/23〜25 シアターBRAVA!

『BKLYN(ブルックリン』
2007/2/18〜2/28 東京芸術劇場 中ホール

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
2007/2/15〜3/4 新宿FACE


まだ何か抜けている気が。『タイタニック』は1月にしたし。あ、蜷川さんの『ひばり』(シアターコクーン 2007/2/7〜2/28)も2月だ!

地獄八景はまぁ一回の予定だが、見事に谷田さんと被った。チケット取れたら朧の森の大阪遠征予定なので、大阪で見るかな。でも東京はポストトーク有だし、うーん、悩む。
ハムレットの楽観て、BKLYNの初日観るのも可能かも。

10月は観劇本数も絞ったので、稼がなきゃ!11月はまた多くなってしまった。トホホ。11月といえばtptの『黒蜥蜴』はホントに上演するのか?
posted by 花梨 at 00:02| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。