2006年12月02日

とれたぞ!朧の森 パート2

大阪大楽ゲーーーーーーーーーット!席悪いけど、もう入れればOK。

余裕があれば、2月の連休も大阪に行きたかった。
谷田さん出演の『song&dance ハムレット』が07/2/10、2/11と兵庫県立文化センターなもので。
でも3月の『マクベス』新潟遠征もあるし、自粛・自粛。
あ、でも家族よりマイレージ使う?のお誘いが。
posted by 花梨 at 10:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

劇団AUN『終わりよければすべてよし』公演写真アップ

先日観劇してきた、劇団AUN第十三回公演『終わりよければすべてよし』の舞台写真が、劇団のHPにアップされていました!

★ 劇団AUN オフィシャルHP より

写真が凄く綺麗です。自分が観劇した時は席が前の方だったので、改めて少しひいた写真で見ると、舞台の白と黒、衣装の白・黒・赤のコントラストがとても綺麗です。

次回公演は、2007年5月24日(木)〜27日(日)サンシャイン劇場、とのことです。
posted by 花梨 at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

『メタルマクベス』DVD -special edition-が届いた!

今月観た芝居でまだ感想が書きかけのもの。
『ジェイルブレーカーズ』千秋楽、『ゴルフ・ザ・ミュージカル 〜ゴルフなんて大嫌い!』、『わが闘争』。あ、『田園に死す』もあったか。

でもとりあえず『メタルマクベス』DVD -special editionが届いてしまった!

昨日は「絶対開封しない」「開封したら徹夜してしまう」と我慢。いや、家中野球一色だったというのもあるのだが。
本日深夜より視聴開始。もちろんspecialdiscから。

オモシロスギ。

新感線のチケット、高いとよく言うが、運が良かったらあんな凝りまくった、オマケの罰ゲームもついてくる。全然高いと思えないんだよね〜。(つまんないわ、金かかってないわ、安っぽいわで、1万以上取る芝居多々ありますし。)

それと感心したのはやはり冠くんだなぁ。一体あの人は、誰がどうやって連れてきたのでしょう?
本公演の時から、彼に「日替わりコーナー」を持たせたというので、まず驚いたけど。
歌はもちろんだが(でもどんなジャンルの歌も歌えるのね。)、芝居心がありすぎのボーカリスト。
舞台勘が凄いし、MCも絶妙。場の空気をきちんと読み、周囲をたて、盛り上げる。ホント凄いなぁ。
私は忘れないぞ。レスポール王が間違えて歌った時に、「逆です、王様〜!」とナイスな突っ込みで歌った、冠くんを!

そして冠くんのシャウトは聞いてて気持ちが良い!まぁ某ミュージカルのシャウトシンガーは、直前まで公演していた冠くんと比べられちゃうから気の毒でしたね。

とりあえず本編は明日の夜にしようっと。

→一幕までみた。やはりオモシロイです。
ジュニアが去った辺りの、松さんの「にやり」がアップで嬉しい!
でも葬儀で大袈裟になく、ランディ夫妻を一瞥するじゅんさんの表情は、もっと抜きで撮って欲しかったな。
posted by 花梨 at 23:33| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

とれたぞ!朧の森

ジェイル楽のあと、睡眠時間4時間で会社行ったら、帰宅して野球みたあと、見事撃沈。さんま御殿も録画したまま、まだ見てません。コメント頂いた方、ありがとうございます。あとでコメント返しします。

本日『朧の森に棲む鬼』優先販売。案外カウントダウンはあっさりゲット出来ました。他の希望日もゲット。とりあえず私の東京公演戦線は終了です。良かった〜。でも次は大阪だ!

posted by 花梨 at 10:42| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

池袋で芝居を見た時に思ったこと

芝居を観に行くとちらしをたくさん貰う。全部に目は通し、興味のあるものと無いものに分類。
金銭的、時間的にも全部見られるわけは無いけれど、見たいなと興味がそそられたものはなるべく見るべく頑張る。

何でかと言うと、昔やはりちょっと見たいと思ってた芝居に、今ハマってたりして、「あの時から見ていれば!」と後悔することが多いからだ。幸い今の自分はそこそこ本数見られる稼ぎもあるし(問題は体力になってきた)、芝居がある!と思うと風邪ひかないで頑張ろうとか思えるし、暫くはこんな生活を続けよう。

最近最大の後悔は「りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 冬物語」を見なかったこと。全然知らなかったら諦めもつくのだが、どこかでちらしを貰い、「これ見よう」と机の上に置いていたのだ!
何で見られなかったかというと、自分の博多座歌舞伎遠征にバッチリ日程が被っていたからだ。もう少し早く谷田さんの芝居が見たかったなぁ。今でも大後悔。

今日池袋で芝居をみたあと、近くのラーメン屋へ行ったが、ハズレでがっかり。帰宅してネットで見たら、もう一軒候補にしていたラーメン屋の方が評判が良く、さらにがっかり。まぁこんなこともあるな。
posted by 花梨 at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

新感線『朧の森に棲む鬼』 チケット戦線

新感線『朧の森に棲む鬼』の新感線FC優先が開始しましたが、いや〜どんどん当選確率が下がってる気がします。カウントダウンが取れません(泣)
電話で何時間も張り付いて、予約していた時が懐かしいです。確か最後の電話予約が『阿修羅城の瞳』2000年だったと思うのですが、過去最短で繋がり花横をゲット!あんなラッキーはこれ一回だけだったなぁ。

『魔界転生』三度目が非常におもしろかったので、感想を現在書いてる真っ最中。千秋楽も向かえたので、なるべく早くアップします。(でも橋之助さん、何故ひげ?前は無かったよ?)

『魔界転生』チームは、千秋楽終了後、熱海で一泊打ち上げなのか〜。楽しそう。
→升さんのブログにちょっこっと写真が!
posted by 花梨 at 00:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

生・べっしー堪能

『ココロとカラダに効く〜ビタミンMusical〜』

5ヶ月振りの生・べっしーでした。とりあえず叫ばせてください。

べっしー素敵!足長い!格好良い!きゃー!(崩壊)
posted by 花梨 at 23:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

メタルマクベスで不思議なこと

『メタルマクベス』、私の周囲でも大好評。もちろん私も大好きです。ただ今回は手持ちのチケットを増やしていない。

私は新感線だったら、音楽ものより、時代ものの方が好き。髑髏城の七人とか今でも大好き。
逆に過去のなんちゃってミュージカル路線が苦手でした。紅天狗は初演の方が好きだし、生バンド入り芝居だったら秋味が好き。

でもね、周囲の人間が怒涛のように『メタルマクベス』にのめり込んでいるのですよ。新感線苦手だったり、一公演一回で良かったぬるい新感線好きだったり、初・新感線だったり。そんな人たちが私がびっくりするくらいのハマり方。
何がこんなにも夢中にさせているのだろう…?

さて週末は『メタルマクベス』最後の観劇、そしてついついチケット増やしてしまった『OUR HOUSE』です。
(三越とか、マイケルナイマンコンサートとかの感想が滞ってる〜。)


posted by 花梨 at 02:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

『魔界転生』

また『魔界転生』です。
松竹サイトに本ちらしがup!なんじゃこりゃーーーっ! → 松竹サイト

ブログに滅多に歌舞伎のことを書かない私ですが、一応ゴールド会員です。
ゴールド優先日にうっかり最前列とか案内されたら、ほいほい買ってしまいそうです。



posted by 花梨 at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

CDを買ってみました

帰宅したら読売新聞に「ダンス オブ ヴァンパイア」の全面広告が!祐一郎さん格好良いわ〜!
東宝のHPもリニューアル。各キャストの扮装写真もUP!

→ 東宝の「ダンス オブ ヴァンパイア」ページ

今日銀座の山野楽器に行ったので、丁度CDを購入した所なので、グッドタイミングでした。
ちひろちゃんが可愛い!泉見くんの鬘は有り?浦井くんはナチュラルで格好良いのに。ホントに同じ役なのか〜(笑)

山野楽器では、藤岡正明くんのCD『パノラマ』を予約し、『レ・ミゼラブル』2003年版の水色版も購入しました。(『メタルマクベス』のことばかり最近は書いているが、ちゃんとレミゼも忘れてないわ!)
水色版、早速聞き始めるが、もうジャベールがたまりません(苦笑)。
posted by 花梨 at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

マクベス、といえば

過去の上演記録を見ていると、これ見たかった!(切実)という作品があるのだけど、この『マクベス』は見たかった!

『マクベス』 →配役等、詳細はTPT HP

1996/9/6〜10/6 銀座セゾン劇場
1996/10/9〜10/23 新神戸オリエンタル劇場

訳/松岡和子
演出/デヴィッド・ルヴォー

posted by 花梨 at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝居雑感&今後の情報あれこれ

『スラブボーイズ』をベニサンに見に行く。またもジンクス通りに、正面ではなく裏にたどり着く。(何で真っ直ぐ正面に着かないんだ?自分。)

劇場に入る。ギャル(死後)がいっぱい。
劇場間違ったかと思ったよ…。

『スラブボーイズ』、結構長丁場でしたが、全く飽きることなく、面白かったので、何とか時間を遣り繰りして再観劇したいです。(あ、今月10回超える…ま、いいか。)

『スラブボーイズ』パンフレットよりの情報。

◆『魔界転生』に山崎雄介くん出演
フィルの尖がった演技がとても良かった山崎雄介くん、『魔界転生』にも出るのね〜。楽しみがひとつ増えました。

◆『黒蜥蜴』 2006年冬
麻実れいさんが、デヴィド・ルヴォーとともに、三島由紀夫の『黒蜥蜴』に挑戦、とのこと。ちょっと、すっごい楽しみ!

→【追記】tpt HPにも『黒蜥蜴』情報UPされていました!11〜12月に上演とのこと。

※山崎くんの崎の字、バケちゃうので、崎にしてます。
posted by 花梨 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

こっそりと3月のまとめ

はぁぁぁぁぁぁぁぁ、3月が終わってしまいました。
3月前半までは名古屋に行ったり、名古屋に行ったり、べっしー見たり、べっしー見たり、もちろん歌舞伎関係も楽しくて、毎日元気に過ごしていたのだけど、
実は3/17に「疲れる日」をアップして以降、かなりテンションが下がってた後半でした。(でも芝居見てるときは幸せ♪お手軽)

芝居系ブログに徹するつもりではじめたのだけど、自分のテンションはやはり記事内容に影響しますね。
4月からは自分のしっかりしたお姉さまキャラを変えていくか、仕事を変えるか、真剣に考えよう…。

3月は珍しく歌舞伎月間でもありました。歌舞伎座の夜に行かれなかったのが残念。数年前に猿之助さんが春秋会で「筆幸」を上演したのですが、これがもう絶品で。狂気におちる場面は毎回泣きましたし、また亀ちゃんの娘が哀れで、けなげで…。
私も全部みたわけではありませんが、春秋会は素晴らしい芝居が多く、アンチ澤瀉がまだ幅をきかせていた時代でしたら、「とにかくこれ見ろよ!見てないのでえらそうに批判して!」と憤っていたものです。

そういった意味で今、改めて3月の国立が評価されているのは、喜ばしいことです。この調子でどんどん猿之助さんの素晴らしい復活狂言を、じゃんじゃん上演して欲しいです。

3月は何といってもPARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」。これは本当におもしろかった。
ようやくWOWOWの放送を見ましたが、やはりおもしろすぎ。「歌舞伎か、否か」だの「脚本が粗い」だの言って楽しめない人に、同情してしまう。
以前も書いたけど、ちゃんと「歌舞伎」に敬意を払い、歌舞伎の手法をうまく取り入れている点に好感が持てますし、多分稽古中にも色々アイデアが出て、その度出演者・スタッフえらい大変だったろうけど、全員一丸となってやるぜ!で、あの空間が作り上げられたのだろうな〜という印象。イチ演劇ファンとしては、凄く幸せにしてもらえた芝居でした。

しかしアンチ澤瀉の方々が、やれ野田だ串田だ蜷川だと、やたら喜んでいるの見ると、何だかな〜と思う。あれだけ猿之助さんが素晴らしい復活狂言を長年創り続けたのに、一切スルーだったのにね。

さあ4月は芝居も見るが、飲みまくりたい、そんな気分。
posted by 花梨 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

『レ・ミゼラブル』in 名古屋 閑話

今日は風邪が治まってきた&何とか仕事を定時でメドつけた…ので、当日券で演劇企画集団THE・ガジラ『ひかりごけ』に行って来ました。
無理して行って良かったです。感想は明日にでも…。(こればっかりじゃ。)

ところで名古屋の『レ・ミゼラブル』でメチャ嬉しいことが!2003年の新生レミゼになってから、一度もお花ゲットが無かったのですが、今回ようやくお花頂きました!
貰ったのは10日マチネ、井料さんからです♪最前列なので期待していたのですが、目の前に来てくれた井料さんが、ちゃんと物欲しげに手を伸ばしているワタシに下さいました。嬉しい〜♪
井料さんは次に私の隣りの方にも、もう一つのお花を渡してくれました。お隣のお嬢さんと、もう大喜びでした!井料さん、本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)

posted by 花梨 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

今晩11時はテレビ観賞

PARCO初日から帰ったあと、何となく喉が痛いな〜とは思っていたのてずが、日曜の国立ぶっ通しで完全に風邪にやられました。週末は名古屋だというのに、何をやっているんだ、自分…。

今月の国立劇場といえば、澤瀉一門。澤瀉一門の美しき女形の一人である、市川春猿さんが、本日PM11:00〜フジテレビ系「タモリのジャポニカロゴス」に出演します。

春猿さん、今月の「當流小栗判官」では、第二部でお駒役で出演してます。97年度上演時はお駒の生首の辺りが、某事件のせいでカットに…。確か家でとっていた新聞でも、カットの件が記事になっていた記憶が。

97年度時の配役を、2月8日の記事に載せています。→ 當世流小栗判官」アレコレ その2
posted by 花梨 at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

NINAGAWA マクベス

懐かしくなって『NINAGAWA マクベス』パンフを捜索してみた。1987年12月帝国劇場。同じくらいにみた(筈)の『近松心中物語』はよく覚えているのに、こちらはどうもいまひとつ記憶が薄いんだよな〜。栗原小巻が出ていたことは、とてもよく覚えているたのだけど。とりあえずキュストがかなり興味深かったので、書いてみます。
(パンフ探しているうちに蜷川版の『天保十二年のシャイクスピア』のパンフレットに、翻訳家松岡和子さんのコメントがあることを、今更ながらに発見。)

マクベス  津嘉山正種
マクベス夫人  栗原小巻
魔女  嵐徳三郎
バンクォー  瀬下和久  
マクダフ  麦草平(現・壌晴彦)/原田大二郎(ダブルキャスト)
マルカム  菅生隆之
ダンカン  金田龍之介

現在も蜷川さんのお芝居の常連メンバーがずらり。壌晴彦さんはこれが初参加のようです。
驚いたのは菅生さん。この当時はマルカムだったのね〜。ちなみに翻訳は小田島さんのものです。

さあ、明日はりゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『マクベス』の千秋楽だ!

posted by 花梨 at 00:25| Comment(6) | TrackBack(1) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

本田美奈子さん追悼番組

今日は借りてきたビデオの鑑賞日にして、ブログは書かないつもりだったのだけど、ネットを巡ってたら下記の記事を発見。

演劇ニュース シアターレビュー より
12/16 フジテレビ系(21:00-)で本田美奈子さん追悼番組
「天使になった歌姫 本田美奈子. 〜夢と闘いの38年〜」が放送されるそうです。

嬉しいのはナレーションが岩崎宏美さんなこと。HDDレコーダーを購入したので、忘れないように録画しなきゃ!





posted by 花梨 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

改めて『レ・ミゼラブル』

レ・ミゼのファンの方なら何度もみた動画だと思うけど、改めて見ると切ないです。

@nifty シアターフォーラムより 
ミュージカル 『レ・ミゼラブル』 特集ページ


『初日会見ー2』の出演者の方々のコメントが…特にマルシアさんが…。

美奈子さんのファンティーヌの日を、キャスト表見ながらチェックしてた日を思い出します。

「たけしの誰でもピカソ」
「ON MY OWN」をスタジオで歌った時の放送です。再放送をリクエストしました。

→11日放送分に追悼コーナーがあるようです。(11/8追記)

posted by 花梨 at 23:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

もう一度舞台が観たかった

歌手・女優の本田美奈子さん死去 (@nifty シアターフォーラムより)

片付けをしながらテレビを見てて、このニュースを知り、驚きました。
キムを観てないのが心残り。もう一度美奈子さん舞台が観たかったです。ご冥福をお祈りします。

続きを読む
posted by 花梨 at 15:55| Comment(2) | TrackBack(2) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

八千代座から帰京

暫くブログを更新していない時は、大抵旅に出てます。今回は思い切って八千代座に行ってきました。八千代座は本当に風情のあって、良い劇場でした。

山鹿の温泉にもつかりましたが、すっごく良いお湯。やわらかくて肌がつやつやに。山鹿はのんびりしてて良いところですね。
せっかく熊本まだ行ったから、天草にも行ってきました。丁度「天草四郎陣中旗」の公開期間だったので、本物が見られて嬉しかった!

色々おいしいものも食べました。馬刺し、太平燕(たいぴーえん)、魚介類。焼酎もおいしかった!
何か熊本大好きになった旅行でした。詳しくはまたupします。
posted by 花梨 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。