2006年03月17日

疲れる日

今日は朝から地元電車が止まり、電車に閉じ込められた。
乗り換え駅で地下鉄に乗ったら、こちらも止まった。
会社に着いたのは9:30…。『風のハルカ』全部見れば良かった。

しかもヘコむ事が起こり、なーんか気分が乗らずに、仕事の進みも悪かった。まぁこんな日もあるわな。

ところが「あ、今日は昼休みにチケット取るんだ!」と思った途端、いきなりスイッチ入る自分。
「今日の夜は『ジキルとハイド』だ!」で、またまた復活。

とことん芝居体質な自分を思い知った。『レ・ミゼラブル』感想、また続き書きます。

※疲れている場合じゃない!週末は「當流小栗判官」、来週は歌舞伎座、「決闘!高田馬場」の再観劇、そして今月一番のイベントが待っている〜♪シャキーン!
posted by 花梨 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

明日は〜♪

明日は〜♪といえば、『One Day More ! 』。
明日までに風邪が治りますように…。

なお明日はNHK 13:05〜 『スタジオパークからこんにちは』 ゲストは三谷幸喜さんです。留守録忘れずに!
大河の話題が多いと思いますが、「決闘!高田馬場」の話、出来れば映像も出ると良いなぁ…。
posted by 花梨 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

寝不足で歌舞伎座・夜

翌日歌舞伎座だというのに、トリノオリンピックの日本のカーリングチームに釘付けでつい夜更かし。まぁ夜の部だからいいか、と思いつつ、やはりちょっと眠かった。「梶原平三誉石切」は余り好きな演目ではないので、ちょっとうとうとしてしまいした。

帰宅してまたもカーリング。日本チーム可愛いなぁ。勝ってTVに向かって「やったよー、おばあちゃーん」 って(笑)
カーリング・日本代表チーム青森後援会のHPは、とても手作り感溢れている。
HPはこちら → 青森県カーリング協会

あれ?歌舞伎座の感想は?(眠いので後日)



posted by 花梨 at 01:12| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

seesaaブログ障害中の酒と芝居の日々

seesaaブログ、再びメンテ中だったりして、とても困りました。ブログの移行を考えたりもしたけれど、ログのインポート・エクスポート機能が標準で付いているところは少ないのね。まぁ暫くは様子見です。

国立劇場小劇場 2月文楽公演 〈第二部〉 を見てきました。
演目は「小鍛冶」「曽根崎心中」

近松の心中ものはやはり文楽で見る方が好き。特に有名な天満屋の場、お初の足に、縁の下に潜んだ徳兵衛が死の決意を伝える場面とか、どうも生身の役者で見るとどこか居心地の悪さを感じてしまう。
吉田玉男さんが1月の大坂公演に続いて残念ながら病気休演。代わりは桐竹勘十郎さんでした。

NEC_0038.jpg酒はここのところ飲み過ぎです。神楽坂の「陶友倶楽部」というお店でおでんと焼酎を堪能。神楽坂はぶらぶらすると、趣きのあるお店が多々あるので楽しい♪写真はお店の出し巻き卵。
posted by 花梨 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

seesaaブログ障害

昨日(2/16)にseesaaブログで障害が発生しておりました。
閲覧に来てくれている方、スミマセンでした。とりあえずログが飛ばなくて良かったです。
週末にバックアップを取ります。(今更…ホントに自分はIT関係なのか?)
皆さんバックアップはこまめに取りましょう〜。
posted by 花梨 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

チケット取りに翻弄される日々

昨日は久々にもの凄い酔っ払いで、よく家に帰れたな〜状態。でも絶対コンタクトを取り、化粧は落とす私。頂いたコメントは後ほどお返事します。

そういう訳で惰眠を貪れたかったが、チケット取りのため起きました。ここの所チケット取りに翻弄されている日々だが、本日は何だか4つのチケット取りが重なり、朝から電話とPCを駆使。何とか全て終了しました。ふぅ〜。しかしe+は相変わらず重い。

エリザベートは実は初演で余り好きではなく、その後足が遠のいてしまったが、何とか本日チケットゲット出来たので、武田トートを見に行きます!以前『夜叉ケ池』が良かったので楽しみです。
posted by 花梨 at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

さりげなく更新

1月観劇した芝居で、感想が滞っていたものを、さりげなく更新中。
とりあえず『贋作・罪と罰』再観劇分は終了。

2月はそれほど観劇しないので、感想もゆるやかに書いていきます。
posted by 花梨 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

忘れものがたくさん

仕事が多忙&遠征準備でてんてこまい。
アッキーディナーショウの感想も途中だし、『贋作・罪と罰』の再観劇もしてきた!(古田さん素敵だった〜!)何か忘れ物がたくさんです。

そして猿之助歌舞伎を支えた、戸部銀作さんがお亡くなりになったことを知りました。やはりちょっとショックです…。
posted by 花梨 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

年末年始テレビカイド 〜「新選組!」漬けの一日

年末年始テレビカイドを自分用備忘録で作ろうとして、風邪で挫折。結局風邪でほとんど家にいたので、自分用テレビカイド作れば良かったな。もうHDDレコーダー駆使しまくり。今日は更に+ビデオデッキ2台フル稼働の予定。
とりあえず今日は朝から一日「新選組!」漬けにします。(いや駅伝も見るけど。)

07:20 「土方歳三とオレ〜会津を旅した俳優・山本耕史の素顔」
15:20 「新選組!総集編 第一部・武士になる〜勇と歳三の夢」
16:45 「新選組!総集編 第二部・新選組誕生対決!〜芹沢鴨vs近藤」
19:30 「新選組!総集編 第三部・愛しき友よ〜新選組の栄光と転落」
21:00 「正月時代劇 新選組!! 土方歳三 最期の一日」


何なんだこのラインナップ。何考えているんだNHK。

こちらも凄い。特に年表が。
『新選組!! 土方歳三最後の一日』 with ほぼ日テレビガイド

何を考えているんだ、ほぼ日。頑張りすぎ。しかし年表は真面目に必見。さすが歴史クイズ作っているだけはある。(この「歴史にごめんなさいクイズ」もとてもおもしろい。)
「第8回 どうなる日本」(1862 文久2年)の時にフランスではユゴーが『レ・ミゼラブル』を出版したのか〜。へ〜。

昨日(1/2)は、毎年恒例の『こいつぁ春から〜初芝居生中継』を放送していたけど、松竹座の模様もかなり映った。元気そうな段治郎さんの姿をはじめ、澤瀉屋の皆さんもそれぞれ映ったのが嬉しかったな。

さて総集編見るか。DVD持ってるけど(苦笑)第一部がかなり好きなのだ。一部は短い時間でよくまとまってるし、ちゃんと橋本じゅんさんの壮絶死体も出た。

(追記)TV前から戻ってきた。『新選組!! 土方歳三最後の一日』おもしろかったー!佐藤B作さんの永井様にこんなに泣くことになるとは…。
そして早速主役からのメッセージが載っている続編サイト。仕事はや!
Shinsengumi Express!!快速!新選組!!サイト!!!
それにしても残酷な話だよな…。
posted by 花梨 at 15:05| Comment(4) | TrackBack(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

『12人の優しい日本人』の感想を残してしまった大晦日

12/31です。大晦日です。
今年の7月28日にこのブログをはじめて、2005年も終わります。『12人の優しい日本人』の感想を残してしまったまま、年越しとなってしまいました。無念。
とはいえこのブログをはじめて、色んな方に訪問頂いたり、コメントを頂いたり、とても感謝しております。どうもありがとうございました!

とりあえず大掃除もせず、寝まくったおかげで、何とか風邪も治りましたが、同行者は私よりひどい状態らしい。だ・大丈夫か?
ではそろそろ支度し、魅惑の年越しイベントに行ってきまーす!
posted by 花梨 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

すべて台無し 『義経』最終回

今日は別に書きたい記事があった。帰宅するまでは。しかし録画していた大河ドラマ『義経』の最終回をみて、余りのひどさに他に何も考えられなくなった。
ドラマも台無しだが、自分の頭の中も全て台無し。(良い芝居をみた)昨日の感動とか、今日の感動とか、すべて台無しにして、吹っ飛ばしてくれた、もの凄い破壊力の最終回。
脚本と演出は何を考えているのやら。水曜時代劇でやった吉右衛門丈の『武蔵坊弁慶』の最終回を猛烈に見たくなった。
とりあえず『『ジキル&ハイド』のCDでも聞いて、心を落ち着けよう…。

続きを読む
posted by 花梨 at 23:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

鼓の指導は?

2005年11月24日の記事で、NHKの金曜時代劇『出雲の阿国』のことを書いたが、鼓奏者・三九郎役の堺雅人さんが本日スタジオパークに出ていた。
で、当然鼓の話が話題になったのだけど、鼓の指導は誰がしているのだろう?俳優さんも大変だけど、指導する人も大変だな〜。

劇団☆新感線のアオドクロの時、確か染五郎さんが村木よし子さんに鼓の指導していた写真が、ファンクラブレポートに載っていたような記憶が。なかなか音が出なくて大変というコロントが付いていた。鼓はかなり難しいようですね。堺さんはカラオケボックスで鼓の稽古をしているそうだ(笑)

今日で楽しみにしていた『金曜時代劇 慶次郎縁側日記2』が終わってしまったが、次の『出雲の阿国』も楽しみ!第一回の放送は平成18年1月13日(金)。忘れずに見なくちゃ!

続きを読む
posted by 花梨 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

11月です

10月の書きかけの感想が幾つかメモ帳に入っていますが、諸事情で後日upします。(11/6追記 八千代座&九州の旅が理由でした。)
11月は比較的芝居はゆっくりしたペースでの観劇ですので、過去の芝居の感想もぼちぼちと書けるといいなぁ。逆に12月〜1月は恐ろしいスケジュールになってしまいました。

今日の『風のハルカ』で別所さんが186cmと自慢していた。身長も凄いけど、プロフィールの胸板99cmはもっとびっくり。でも『ナイン』の時はちょっと痩せられていたような…。
(何か「今日の青木課長」ブログになっている…。)
posted by 花梨 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

10月のボロボロな自分

仕事が忙しい時に限って風邪をひく自分…。そして我が家の愛犬まで調子を崩した。11月の観劇&観光旅行は家人と共になのだが、高齢の我が家の犬、ついに預かって貰えなくなってしまった。でもやはり犬が大事だ。
そんなこんなで飛行機の予定を変更したり、色々手配したりで、すっかりくたびれてしまった…。いや、旅行の手配したり、調べたり等は全然苦にならない人なのですがね。

気がつくと10月の感想をまだ書いていない。なので自分を戒める意味でも、書こうとしていた項目だけでも書いておく。

最近は朝ドラみて、別所哲也@青木課長にぼーっとしている日々だわ…。

続きを読む
posted by 花梨 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

愛之助さんの榎本武揚

大阪の軍鶏本店で飲んだあと、酔っ払いながらホテルに帰ったら、『風のハルカ』のプレマップでベッシー目撃!きゃーきゃー言いながら見てました。
しかしその後その時間東京では『新選組!!〜土方歳三最期の一日』のブレマップを放送していたことが判明。プチショック…。でもメゲずにプレマップ放送時間チェックして見ましたよ!

榎本武揚役の愛之助さん、無茶苦茶格好良いのですが…。
愛之助さんというと、もちろん歌舞伎の舞台では何度も見てるし、あとTVでは『夜桜お染』に出てましたが、あの洋装で髭の姿があんなに似合うと思わなかった!いや〜NHKの衣装さん&床山さん、素晴らしい仕事してます。
歌舞伎ファンの方、要チェックです!
posted by 花梨 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

歌舞伎に行かれない

本日午後4時5分頃、関東地方で強い地震があった。その時私は家で寝ていた。(飛び起きて窓開けたけど。)
本来なら国立劇場にいる筈でしたが、風邪で断念。恐らくもう行かれないだろうな〜。今月は歌舞伎座昼に行ったのみ。再観劇したらこちらも感想upと思っていましたが、こちらももう再観劇は無理っぽい。(菊十郎さんがともてもとて良かった。)

7月も地震があったが、私は幸いにも(あれだけ劇場通いをしていたのに)家にいた。国立や歌舞伎座、演舞場にいた友人たちは大変だったようだ。

天保の感想も、蜷川さんが意識的にアングラっぽい手法を使ったのかな、という点を書きたかったが(チープな音楽もそれなら納得)、とりあえず当分お預けにします。スミマセン。ブログ巡りもしたいのだけど〜。
posted by 花梨 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。