2005年11月27日

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』 その2

感想その1はこちら。
『リトルショップ・オブ・ホラーズ』 その1

映画版DVDを鑑賞しました。映画版もおもしろいね〜。オードリー2の造型とか、やはり映画ならでは。最初は凄く小さい植物。でも舞台であんなに小さかったら見えないものね。

映画版を見ると、舞台版というのが実によく出来たものだと再認識。出演者が9人という点が、舞台版ならではのおもしろさ。3人娘が出てきて歌うところとかも、映画だとちょっと違和感を感じてしまう。そういう演出の違いも楽しめました。

私がこの芝居で一番好きなのは、一幕の第3場。M9「MUSHNIK & SON」の楽しい雰囲気から、シーモアがオリン殺しを決める「FEED ME」まで。ここのシーモア山本くんは圧巻。
当初オードリ2の声が和田アキ子さんで録音というので、ちょっと違和感あるのでは?と思っていたら、これがド・迫力。特に掛け合いが多いシーモアは大変だったと思うが、録音の声だなんて、全然判らなかった。この二人(?)のやり取りは最後まで良かったです。
オリンの死のあと、不気味に終わる一幕。この幕切れの演出も良い。

この後二幕なのだが、二幕は展開が早い、早い。シーモアがオードリーと良いムードになり、ムシュニクが死んでしまう辺りまでは良いのだけど、その後がちょっとあっけないほど展開が早くて…。もうひとひねりくらいあるのかと思った(苦笑)
その辺りが納得いかなくて映画版も見たのだけど、やはり展開あっけなかった…。映画はラストがハッピーエンドなのだけど、最後のオードリー2とシーモアの戦いがかなり長くて、迫力があって、舞台版ももう少しシーモアが戦って欲しかったな〜。

この後半部分ももう少し小さい舞台だったら、舞台いっぱいに成長してしまったオードリー2と、早がわりする他・出演者で、同じ演出でももっと楽しめた気がします。その点でも大きな劇場サイズは本当に残念。
あとフィナーレの演出(全員が着ぐるみみたいなの着ている)も、中途半端で私は余り好きでは無かった…。もっとブラックに終わっても良いのに…。BW版のフィナーレはどういう演出だったのか知りたいです。

とはいえとてもとても楽しいミュージカルでした。上原多香子ちゃんはまたミュージカルに出て欲しいです。華があるし。若手の女優さんが、ミュージカル界は不足しているし。
ところでたくさん着替えたオードリーですが、パンフを読むと、脚本に指定のあるとか。全部が全部かは判りませんが。結構意味付けみたいなのがあるのかなぁ?過去の名画の衣装とか…。凄く可愛いい衣装でした。
posted by 花梨 at 23:10| Comment(4) | TrackBack(1) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BW版と演出が違うとは聞いてましたが、映画版はハッピーエンドだったとは知りませんでした〜。
オードリーは一命をとりとめ、改心したシーモアがオードリー2を倒して、ていう展開とか・・・。
確かに舞台が大きいせいでオードリー2の大きさがかすんでましたね。あと、ビニール素材だったのもちょっと違和感感じましたが(汗)
Posted by yopiko at 2005年12月02日 14:49
yopikoさん、こんばんは。yopikoさんのブログの千秋楽レポ、楽しく読みました。
映画版は当初舞台と同じラストだったのですが、急遽ハッピーエンド版にしたようです。舞台と違ってカーテンコールが無いから、どうしてもイヤ〜な気分で劇場をあとにしてしまうし。
この舞台はやはりもう少し小さい劇場で見たかったと思います。いや、とてもおもしろかったのですが。
Posted by 花梨 at 2005年12月04日 19:09
どうもです。
感想をアップしたので、トラバさせていただきました。
曲が素敵で楽しいし、洒落てるし、なんか勝手に妄想して、もっともっと面白く出来そうな気もしたんですよね。
(^^;
でも、私なりに楽しめる舞台でした。
(^^)v
Posted by midori at 2005年12月09日 14:57
midoriさん、こんばんは。

そうなんですよね〜、凄くおもしろいミュージカルなんですが、もっと良くなる筈では?という思いも残りました。

でも曲は凄く好きだな〜。
Posted by 花梨 at 2005年12月10日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「リトルショップオブホラーズ」〜これはこれの楽しみで〜
Excerpt: でも、先に観た人たちの感想を色々見たり聞いたりしてて、どうやら頭を切り換えた方が良さそうだと思いました。そこで! とりあえず、ムリだけど“マッサラ”で観よう!と決めて臨みました。
Weblog: 好きなことは止められない♪
Tracked: 2005-12-09 14:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。