2005年11月15日

長く上演しているミュージカル?

先日自宅で古いパンフを整理してて、こんな疑問が浮かんだ。昔から定期的にずーっと上演されているミュージカルって何だろう?(レ・ミゼ以前でね。)

日本で初めて上演されたミュシーカルって、江利チエミさん主演の『マイ・フェア・レディ』ですよね。1963年初演。大地真央さんは1990年から。映画はもちろん大好きで、何度も見たが、舞台版は未見なので明日行こうかと思ったら、夜の部無かった…。
上演記録が東宝WEBサイトにあります。

『屋根の上のヴァイオリン弾き』 2006年に再演されます

初演が1967年。自分がはじめてみたのは1982年。テビィエは当然森繁久彌さん。パンフレット見たらアンサンブルに真島茂樹さんがいた。
2004年に市村正親さん主演で上演した時のパンフを見てみたが、残念ながら上演記録が載ってない。(真島さん、振付を担当(笑))次回はぜひ載せて欲しい。
実は森繁さん主演で見た時、余り好きな芝居ではなく、長く見ていなかったが、市村さんがテビィエを演じるというので昨年観劇。すっごい良かった〜!来年も見る予定。まぁ当時制服姿の子供だった自分には良さが理解出来なかったのだろう。
本田美奈子さんが急逝した時に、西田敏行テビィエとの映像がテレビで流れたがあれは何年のものだろう?美奈子さんはもちろん次女ホーデル。美奈子さんのホーデル見たかったなぁ。

初演の上演記録をネットで検索してたら見つけた!凄いキャスト!
テビィエ 森繁久彌/ゴールデ(その妻)越路吹雪/ツァイテル(長女)淀かおる/ホーデル(次女)浜木綿子
私が観劇した時は淀かおるさんはもう妻にシフトしておりました。さらに驚愕のキャストは続きます。
モーテル(仕立屋)市川染五郎/フルマセーラ(肉屋の妻)黒柳徹子
幸四郎さんのお名前を見つけた時、学生?と思ったら仕立屋なのね。誰か初演見たことある人いませんか?感想聞きたいです。

『ラ・マンチャの男』
同一俳優の主演のミュージカルの日本最高記録はもちろんこの作品。初演は1969年。今年で1086回。パンフが見つからないので、自分が初めて見た年が不明だが、多分1983年7月の時だと思う。アルドンサの上月晃さん、サンチョの小鹿番さんのトリオだった時代です。こちらも初演に黒柳徹子さんのお名前が。

あと日本で長く上演されているミュージカルというと、忘れちゃいけない『ピーターパン』初演は1981年、もちろんピーター・パンは榊原郁恵さん。私は再演の1982年に見ました。フック船長は金田龍之介さんだー!
その後はずーっと見る機会が無かったが、1998年に古田新太フック船長が登場!ピータ・パンは笹本玲奈ちゃん。もちろん通いまくりました。子供にまじって。

昔のパンフを見ていると、思い出や発見が尽きません。
posted by 花梨 at 23:20| Comment(4) | TrackBack(1) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「マイ・フェア・レディ」初演は母が観てます。那智わたるさん、上月昇さんでも観たとか。
序に「屋根の上のヴァイオリン弾き」の初演も。
母は観劇にブランクがあるので、観ていたのはその辺あたりまでらしい…。お嫁に行く時に処分してしまったらしく、パンフとかが残ってないのが残念〜。

母が観劇を再開しはじめたのは10年位前。
「屋根の上のヴァイオリン弾き」の西田敏行さん版の初演から。私も平成6年のこの公演は観ていて、その時のホーデルが本田美奈子さんでした。駒田さんも出演されていて、当時はヴァイオリン弾き。

古いパンフや上演記録をみるの、私も好きです。
「屋根の上のヴァイオリン弾き」、私それ以来観ていません。そろそろ久しぶりに観てみたいなと思っている所です。

Posted by まり寿々 at 2005年11月17日 19:04
全部観てますが、観た時代は少しずつ違っていそうですね。今月の『マイ・フェア・レディ』は27日に一番安い席で娘と観劇予定です。その予習の記事をTBさせていただきました。
娘には『ピーターパン』から本格的なのをみせはじめました。『アニー』は機会がなくて未見のままですが、もういいや。いろいろ見せて『ラ・マンチャの男』鳳蘭がアルドンサの公演で観せたら涙腺の硬い娘が「泣きそうになった」と言ってました。松さんに代わってしまって食指がまだ動かない状態(笑)。
ミクシィ登録お待ちしてますね(^O^)/
Posted by ぴかちゅう at 2005年11月17日 23:53
まり寿々さん、訪問ありがとうございます。

凄いな〜お母様。『マイ・フェア・レディ』や『屋根の上のヴァイオリン弾き』の初演って、本当にミュージカルの初期ですものね。
そうそう!駒田さんヴァイオリン弾きだったのですよね。友人が駒田さん好きで感想を聞いた記憶が。駒田さん『ラ・マンチャの男』も長く出てますよね。将来はぜひサンチョを!
昨年見た市村さん版『屋根の上のヴァイオリン弾き』はすっごく良かったです。

ぴかちゅうさん、いつもありがとうございます。

長く上演されているものは、時代・時代でキャストも変わるけど、自分の受け取り方も年齢で変わったりしておねしろいですよね。『ピーターパン』とか大人になって再観劇したら、凄い感動しちゃったし。
『ラ・マンチャの男』は松さんアルドンサ見ましたけど、やはり松さんのキャラクターには向かない役と思います。
ミクシィは週末にゆっくり…。
Posted by 花梨 at 2005年11月18日 01:01
子供の頃を除くと、ミュージカルはつい最近観始めたので、色々昔の公演のお話を聞くと、「もう観れないんだなー」と羨ましい気持ちになります。
「屋根の上の〜」は観に行くかどうか悩み中なのですが、お薦めされると俄然気になります・・・一般発売直前ですね(^o^;
Posted by yopiko at 2005年11月20日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

05/11/06 映画『マイ・フェア・レディ』で舞台の予習
Excerpt: {/tv/} 今日の昼は11/27に観る『マイ・フェア・レディ』の予習のため、ヘップバーンの映画のDVDを観た。帝劇の一番安い席で娘とふたりで観るので、ブランチの時に娘と一緒に観たがお嬢も気に入ったよ..
Weblog: ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
Tracked: 2005-11-17 23:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。