2005年09月28日

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ

【キャスト】
シーモア:山本耕史/オードリー:上原多香子/
ムシュニック(店長):小堺一機/オリン(歯医者):越中睦(MAKOTO)/
Tina/浦嶋りんこ/尾藤桃子/結樺健/QOMO(チョモ)/オードリーII:和田アキ子
【スタッフ】
台本・作詞:ハワード・アシュマン/音楽:アラン・メンケン
翻訳:常田景子/訳詞:竜真知子/音楽監督:前嶋康明/演出:吉川徹
【公演日程】
東京公演:11月03日(木・祝)〜27日(日) 青山劇場 
大阪公演:12月15日(木)〜18日(日) シアターBRAVA 
高知公演:12月22日(木)・23日(金・祝) 高知市文化プラザかるぽーと
 

ようやくホリプロさんからチケット到着。ホリプロさんに限らず、最近転売防止かチケットが送られてくるのが遅くて困ります。
こちらの日本初演は1984年8月、博品館劇場で真田広之さんのシーモア。演出は青井陽治氏。まだ学生だった私は興味はあれども見に行くこと敵わず。凄く評判良くて、演劇関係の賞を取っりしてた筈。
当時もミュージカルというと、四季か東宝(あ、83年の東宝版ナインは見てるぞ、自分。)がほとんどで、恐らくこういった作品は少なかったのではないかな?
初演のデータを見てたら、びっくり。「振付:宮本亮次(=亜門)」

ところで初演の映像をTVで見た記憶があるのだが、何だったのだろう?オードリーは桜田淳子さんだったぞ。

青井・真田コンビで何度か上演したあと、その後はキャスト・演出等一新してしまい、岡さんが歯科医オリン役とか少し惹かれるものはあったが、やはり観劇には至らずにいた。

今回はシーモアが山本耕史くんということで、迷わずチケットゲット。今からとても楽しみです。

余談ですが、この記事を書いてて気になって調べたら、『上海バンスギング』の初演って79年なのね。串田さん凄い…。


posted by 花梨 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はJCB先行で取ったのですが、席がスッゴイ後方でした。
ちょっとガッカリ…。
(><)
でも、舞台版を観るのは初めてなので非常に期待してます♪
映画も面白くて大好きなんですが、舞台版はチョッと違うらしいので、
その辺も楽しみです。
何より山本さんのミュージカルスター振りが堪能出来そうなのが、
とってもワクワクします!
(*^^*)
Posted by midori at 2005年09月29日 09:51
こんばんは〜。LSOHは前から見たかった舞台なので、凄く楽しみです。青山劇場だとちょっと大きすぎる感じですが。
山本くんは凄くオーラのある役者さんだと思うので、あの圧倒的なパワーを舞台で感じられるのは、とても楽しみです。
Posted by 花梨 at 2005年10月01日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。