2005年09月25日

『天保十二年のシェイクスピア』ちょっと余談

『天保十二年のシェイクスピア』余談
余りにも記事が長いので、余談の部分のみ分ける。

気になっていること。
「E!oshibai」のいのうえ版『天保十二年のシェイクスピア』、予告編がいつの間にか無くなった。何故???

余談1:いのうえ版、効果音も全て生だそうで。笛の音(二幕で茂平太がお冬の体を表現する時に注目)は何と高橋ヨシロウさんが、生で笛吹いてたそうです。
あ、お冬は、チラリズムのが私は好きかも。

余談2:DVD副音声によると、上川さん歌うのに大変抵抗があったそうです。舞台で歌うの初だったとか。それが数年後に『SHIROH』…。

余談3:久々にDVDみたが、西牟田さんかっちょいい〜!夏木マリさんも良かったな。お里は良いね。

余談4:昨日は土曜スタジオパークを見てから、渋谷へ行った。
スタジオパークでは来年大河の模様で、馬に乗る格好良い上川さんがうつったり、次回朝ドラの話が出たり(ベッシーを見せて〜!)、そして正月時代劇の「新選組!!〜土方歳三最期の一日」の撮影風景が映ったりした。

回想シーンの撮影だったようで、藤原竜也くんの沖田・10代の頃?が出てきたが、いやいや無茶苦茶可愛かった。撮影が20日とかテロップ出てたっけ?セクシーでワイルドな王次をその後に見たもので、役者って凄い…と痛感。
posted by 花梨 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございましたm(_ _)m
いやあ、今日観てきましたが、井上ひさしの脚本が本当にいいですね。劇団☆新感線版、蜷川版、両方DVD揃えたくなっております。
チケットやっととれたので、1回しか観ないけど、プログラムだけ買いに10月に入ったら行かないとなあ。
蜷川さんの舞台ではいつもおっぱい出す太目の女優さんがいるんだけど、今回も爆乳大活躍でしたね。それと対極の貧乳をお冬さんが出さなくても良かったと私も思いました。
それと藤原竜也の王次はセクシー...にはちょっと見えませんでした(笑)。歌もあまり上手くはなかったけど頑張ってましたね。ちゃんとハムレットやった時よりも今回の方が肩の力が抜けていてよかったです。『anego』の勢いで篠原涼子も押し出しがよくなっていたし、ふたりのコメディのからみ部分も面白かった。
ベテラン勢が総出演でチケット代が跳ね上がったんだと思うけど、観て損はなかった。
それでは私も書いたらTBさせていただきますね(^O^)/
Posted by ぴかちゅう at 2005年09月25日 23:37
こんばんは、訪問ありがとうございます。一日違いの観劇でしたね。ちなみに2002年のは厳密には新感線の公演じゃないのですよ。

私も爆乳は受けました。お冬さんは見えそうで見えないの方が、想像力が働いて好きです。
藤原くんは凄いハジけてて、おかしかった〜。黒の着流しがセクシー?と感じてしまいました。

ぴかちゅうさんの感想、楽しみにしています。

Posted by 花梨 at 2005年09月26日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。