2006年11月29日

『トーチソングトリロジー』 簡易感想

パルコ劇場「新」スタンダードシリーズ
『トーチソングトリロジー』


頭の中がまだRENTでぎっしり状態で、他の芝居を受け止められるか不安だったのですが、いや〜、そんな心配を見事に払拭。
めちゃめちゃおもしろかった!!!

最近のパルコはほぼハズレなし。大当たり率高し!あ、篠井英介さん出演の芝居もほぼハズレが無い。
もう一回見たいが、時間も無ければ、RENTにつぎ込みすぎてお金も無い。でももう一回見たいわ〜、凄く良かったよ〜(泣)
良い脚本、良い演出、実力のある俳優(コレ某芝居のあとだと、非常に重要)が揃っているのが、単純に嬉しい。

篠井さんももちろん良かったが、アランを演じた長谷川博己くんがかなり気に入りました。本日は取り急ぎここまで。


posted by 花梨 at 01:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。