2006年11月09日

終わりよければすべてよし 簡易報告

劇団AUN第十三回公演『終わりよければすべてよし』
2006年11月8日(水)〜12日(日)恵比寿エコー劇場
作:W.シェイクスピア
演出:吉田鋼太郎


AUNもはじめてですし、鋼太郎さんの演出もはじめて。今年に入り今更ながらシェイクスピアに、多少なりとも興味が出てきたので、しかも谷田さん出演♪ですから、迷わず観劇を決めました。

恵比寿エコー劇場、多分(?)はじめて行きました。観やすくて良い劇場でした。

初・鋼太郎さんの演出にはじまる前はドキドキでしたが、しっかりした作りでなかなかおもしろかったです。
役者陣も良く訓練されていましたし。難点をあげれば、素人から見ても男優陣に比べ、女優陣の力量が落ちること。せめて衣装・ヘアメイクを、もう少し見栄えのあるものにして欲しかったです。

肝心の谷田歩さん。ムーア人から、白人になってました(笑)気になる人は自分で観に行って確かめてください。公演は12日まで。
posted by 花梨 at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。