2006年10月20日

池袋で芝居を見た時に思ったこと

芝居を観に行くとちらしをたくさん貰う。全部に目は通し、興味のあるものと無いものに分類。
金銭的、時間的にも全部見られるわけは無いけれど、見たいなと興味がそそられたものはなるべく見るべく頑張る。

何でかと言うと、昔やはりちょっと見たいと思ってた芝居に、今ハマってたりして、「あの時から見ていれば!」と後悔することが多いからだ。幸い今の自分はそこそこ本数見られる稼ぎもあるし(問題は体力になってきた)、芝居がある!と思うと風邪ひかないで頑張ろうとか思えるし、暫くはこんな生活を続けよう。

最近最大の後悔は「りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 冬物語」を見なかったこと。全然知らなかったら諦めもつくのだが、どこかでちらしを貰い、「これ見よう」と机の上に置いていたのだ!
何で見られなかったかというと、自分の博多座歌舞伎遠征にバッチリ日程が被っていたからだ。もう少し早く谷田さんの芝居が見たかったなぁ。今でも大後悔。

今日池袋で芝居をみたあと、近くのラーメン屋へ行ったが、ハズレでがっかり。帰宅してネットで見たら、もう一軒候補にしていたラーメン屋の方が評判が良く、さらにがっかり。まぁこんなこともあるな。


posted by 花梨 at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。