2006年10月15日

『獅童流 森の石松』 簡易感想

今月の新橋演舞場は、中村獅童くんの『獅童流 森の石松』
余り期待しないで行ったら、意外に(!失礼)もおもしろかったです。

脇役が上手いから舞台がしまりますね。私的には吉田日出子さんの歌と、笹野さんのペットが超ツボ!マドンナとバクマツじゃないか!
大漁旗と幕とか、幕間に時代劇ヒットメロディー並べたりとか、小ネタもくすぐられました。

そしてじゅんさんはやはり上手い!詳細な感想はまた改めて…。

posted by 花梨 at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25496377

この記事へのトラックバック

ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集~ |テレビ主題歌
Excerpt: コラムニストにして"自称・女流時代劇研究家"のペリー荻野が監修・選曲を手がけた、世にもめずらしいTV時代劇の....
Weblog: 芸能 娯楽 【音楽ヒットチャート】
Tracked: 2006-11-01 11:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。