2006年07月16日

是方博邦 with 石井一孝@高円寺

是方博邦 with 石井一孝 高円寺JIROKICHI

もともと洋楽とかホント聞かない人なので、ライブについていけるかかなり不安でした。ましてライブハウスだし、もうオールスタンディングなんて、絶対無理!とりあえず整理券確保に早めに高円寺に向かったのも、椅子を確保したいからでした(爆!)

でもはじまってみたら、全然オーケー!お客の平均年齢考えているのか、椅子もあるし、二部構成だし、何よりさすがに洋楽知らない私でも、こういう構成ならついていける、という曲のラインナップ。ビートルズとか、ビリー・ジョエルとか、曲名はもう覚えちゃいないが、馴染みのある曲。
是方さんの曲もはじめて聞いたけど、皆格好良くて、素敵でした!
友人と言ってたのですが、ドラムやベースのリズムがしっくりくるのですよね。世代的なものかしら?

そんなわけで曲順とか全然覚えていないので、ちゃんとしたレポなんて全く書けないのですが、是方さんの曲(インスト&カズさんが歌詞をつけたもの)、カズさんの曲、カバー曲、あとは二部で飛び出した、ぐたぐただけど、笑いすぎてムセた即興ミュージカルコーナーなど。こんな感じだったかな?
もちろんトークもたっぶりで、終演は10時半近かった?たっぷりですが、でも全然長さを感じず、ホント楽しかった!

今回何でこんなにカズさんにやられてしまったのかと言うと、はじめてガンガンにロックを歌うカズさんを見て、もう無条件に格好良かった!ということ。もちろんミュージカルの曲を歌うカズさんも素敵だけど、ロックなカズさんが、自分のツボにどんぴしゃりでした。ホント楽しそうで素敵だ〜。
トークももちろん炸裂しているのだけど、自分のライブの時と違い、常に是方さんをたて、バンドメンバーに気を使い、そういうカズさんの人柄(もちろんイチお客の目から見て、ですが。)に益々惹かれてしまった次第です。

それにしても親父バンドは格好良い!
そして石井さんのロックライブが、もっと見たい〜!






posted by 花梨 at 23:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。