2006年07月06日

ダンス オブ ヴァンパイア 簡易感想 (1階編)

二回目は泉見くん&たまきさんコンビで、一階前方から。今回も簡単に。

二階から見るのよりは、遥かに楽しめました。泉見くんが巻き込まれ主人公をとても好演しているし、それを間近で見られるから、こちらも話に入りやすいです。

でもやはり演出がダメすぎ…。こんな音楽格好良くて、大好きなのに、もう演出のダメさ加減に泣けてくる。
客席降りも多様しすぎ。もっと効果的に絞って使おうよ!

市村さん、山口さんもまだ様子見で芝居してる。しっかりした演出家だったら、二人がもっとハジけたと思う。(ハジけすぎたら、締めてくれるでしょ?)
駒田さん、吉野さんで一番盛り上がっているようでは、芝居全体としてダメでしょう。

とりあえず音楽好きだし、良くなることを期待して、持っているチケットは楽しみます。次は浦井くんのアルフです。


posted by 花梨 at 23:48| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日は、上下でご一緒だっんですね。
まだ開演して間もない作品。それでもこんなにお客さん入っていて..って
さすが東宝商売上手。って思っちゃっています。
(「OUR HOUSE」の空席を思うと...)
けっこうみなさんリピートも早々にされていて...。
私は、いまのところ新上さんに目がいってしまっています。
Posted by harumichin at 2006年07月07日 10:53
こんにちは。ホントに上と下とでご一緒だったのですね。私も東宝の商売上手に踊らされて、早々にリピートしています。

開幕してだからなので、詳しい感想はまだ書いてませんが、もっておもしろく出来るのに?何故?という印象です。
Posted by 花梨 at 2006年07月08日 10:38
今日、みてきました。
ノリノリのミュージカル、っていう宣伝しているのに、もっとコメディー色の強い雰囲気と勝手に思い込んでいたので、意外とシリアスに感じました。

山口さんのヴァンパイア、かっこいいな〜。
登場シーンでの後姿、なかなか前を向かない所なんか、素敵でした。個人的にはトートよりこっちの閣下の方が孤独な雰囲気が濃くて好きです。そして何より!!「帝劇はやっぱりバズーカが似合う」

それにしても階段下りの多さには、ゲンナリですね。演出面でなんだかなぁ〜と思う部分はありますが、楽しかったし、結構満足して楽しめました。
Posted by まり寿々 at 2006年07月09日 00:17
花梨さん!!
私も同じ回を観に行きましたよ!
まだレポは完成していないのですが。。。(レミ祭りのため…笑)私もダンスオブには不満が残りました。花梨さんの意見に同感です!!これから2ヶ月間、大丈夫でしょうかね…??!
Posted by mari at 2006年07月09日 00:51
え〜浦井くんで三度目の観劇しました。感想はのちほどですが、全体的にかなりおもしろくなってきました。

まり寿々さん、多分同じ回見てますよ。劇場で似た人見かけたけど、人混みで判らなくなってしまいました。
山口さんのヴァンパイア、凄いハマり役だと思います。カーテンコールでノリノリで踊る若者たちを、凄い優しい目で見ている姿に、ちょっとぐらっと来てしまいました。

mariさん、こんばんは!mariさんのブログも読みました。確かに座席は1F後方がおいしいです。
文句言いながらも、なかなか楽しくなってきたのと、浦井くんも良かったので、浦井くんの日に1FA席探そうかな、と思ってます。
Posted by 花梨 at 2006年07月09日 01:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダンス・オブ・ヴァンパイア 7/6 18:30??
Excerpt: サラ…剣持たまき アルフレート…泉見洋平 e+で当選しましたぁ??☆★初日に近くて、しかも私の1番観たかったコンビなのでホント嬉しい!!この2人でサラとアルフレートの印象を最初に決めたかったのです!..
Weblog: 思いつくままに…
Tracked: 2006-07-09 00:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。