2006年06月06日

『ミー&マイガール』

『ミー&マイガール』 帝国劇場 B席で観劇

開演前、劇場に入ると、なにやら音楽が…。2階に上がる階段の広い踊り場で、アンサンブルの人が「ランベスウォーク」を踊っている。
見ているお客さんに振りを指導。楽しい〜。
私はB席なので二階に上がったら、開演が近くなり、踊りを終えた役者さん、指揮の塩田さんはじめ演奏の方々、皆さん二階ロビーを通って去っていった。その後に警官が!お客さんと会話します。ひゃ〜楽しい〜!

と、開演前はとても気分が盛り上がったのだが、肝心の芝居の内容はちょっと微妙でした。こういったミュージカル・コメディって、日本で上演するのは本当に難しいのだな。
改めて『34丁目の奇跡』はかなり出来の良いミュージカルだったと思う。もちろん『ミー&マイガール』の若い主役二人と、宝田さんはじめ舞台経験豊富な三人を比べるのは可哀想だが、いまひとつ演出に軽快さか無くて、『34丁目の奇跡』の吉川徹さんの演出だったらなぁ、と思ってしまった。
(吉川徹さん、森山未來くんの 「BATBOY THE MUSICAL」 も演出していたのですね。見に行けば良かった…。)

楽しい作品ではあったのですが、一幕のギャグがちょっと寒くて、全然コメディしてないのが辛かった。二幕の方が良かったなぁ。
あと井上くんのキャラと役が全然合ってなくて、これも一幕が辛かった原因。でも玲奈ちゃんフレッシュコンビには今後も期待します。

後ろの席の方が、宝塚の天海版がとても良かったと話していましたが、宝塚版評判良いみたいですね。自分は宝塚は全然見ないのですが。


posted by 花梨 at 23:49| Comment(8) | TrackBack(5) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、昨日6日に観てきました♪
東宝版は、唐沢さん以来の上演だと思うのですが、やっぱり
楽曲がどれも楽しくって、美しくて。
井上王子は、砕けた感じに苦戦中でしたね。
(^^;
サリーも、溌剌として若々しいんだけど、女の子になった、
ピーターパンみたいかなと。
(^^;;
こうしてみると、改めて宝塚版の凄さをシミジミ噛み締めて
しまいました。
比べてはいけないようにも思うんですが…。
ただ、純名@ジャッキーは、好演だったと思います!
なんか一皮剥けたというか、炸裂というか、上手さが心地
良いというか。
本間@ジェラルドと踊るタップを観てたら、純名@サリー
の方が、観たかったなぁとか思ったりもしちゃいました。
(^^;;;
Posted by midori at 2006年06月07日 10:52
midoriさん、こんばんは。同じ日に観劇だったのですね!
私も楽曲は楽しくてお気に入りです〜♪井上くんはちょっと苦戦していましたが、段々良くなるのではないかなぁ?
私は実は涼風さんが今回は気に入っております。

Posted by 花梨 at 2006年06月08日 01:48
お久しぶりです。
来週に観劇予定ですが、楽しみです。
最近は歌舞伎ばかりなので、たまには違う雰囲気で
新しくなった帝劇をみてきたいですね。
開演前のサービスも楽しんできたいです。

今東京で上演中の宝塚は、レミゼのような
感じだそうなので、そちらも楽しみです。
Posted by fortheday at 2006年06月08日 19:14
forthedayさん、お久し振りです!
『ミー&マイガール』、舞台以外の部分でも趣向を凝らしていますよ。ぜひ早めに行って、ロビーで一緒に踊ってください。
Posted by 花梨 at 2006年06月09日 01:04
なんやかんや思いながら・・井上君に導かれてる!って勝手に思うこのごろです。
けっして、井上さんのような王子様タイプ苦手なんですけど
って言って、あげく演技云々文句まで言いつつ、気になる存在です。
目の前で、井上ビルを見てしまうと「かっこいいわあ」と困ったものです。
8日に見た、1階A席S列。玲奈ちゃんもくるし、井上君もくるし・・かなり感動席でした。
調子にのって、3度目の観劇日には、帝劇に入るなり、ロビーに出てきていた、指揮者の塩田さんに手を振ってしまいました。
Posted by harumichin at 2006年06月13日 02:37
harumichin、こんばんは、
井上くんか〜。私はアッキーには母のような気持ちで、舞台を見守れるけど、井上くんにはそういう感情が沸かないのですよ。あ、れなちゃんには母目線になるかも。
井上くんへの期待値は凄く高いのですが。
Posted by 花梨 at 2006年06月14日 00:46
舞台も後半戦ですね。
拝見したのが、初日あけてスグだったこともあり
カナリ辛口な言い様になってしまいました。
(><)
でも、そういう感じ方もあるということで。
(^^;
アップしたので、トラバさせていただきます。
Posted by midori at 2006年06月20日 13:23
midoriさん、こんばんは。
そんな辛口とは思わなかったですよ。愛あればこそ、という感じで。宝塚版を全く見ていない私には、とても興味のある感想でした。

でもね〜アッキーが無理なく自分に合ったキャラ(でもちょっぴりハードルが上がってる)を演じているのを見ると、井上くんも何も自分とかけ離れすぎた役をわざわざやらなくて良いのに、と思ってしまいました。
Posted by 花梨 at 2006年06月21日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ミー&マイガール 2
Excerpt: 今朝見ていた夢。井上芳雄君が登場していたのですが・・ 実はこれ予知夢??  今朝通勤から、勤務時間中・・いいことなし。 聞き綴れば、愚痴の底なし沼! 今日は、帝劇もちゃんと見れるのか? 不安を抱きな..
Weblog: 花がいっぱい。
Tracked: 2006-06-13 02:39

東宝版ミーアンドマイガールと宝塚版ミーアンドマイガール
Excerpt: 久しぶりに宝塚の公式HPに行ってきました。 トップの方に復刻版のDVD発売と書いてありました。 今、帝劇でミーアンドマイガールがかかっていますが 以前は宝塚でも上演したことがあるとか..
Weblog: 見果てぬ夢
Tracked: 2006-06-16 20:23

06/06/17 ミー&マイガール@帝国劇場
Excerpt: 2006年6月17日(土) 12:00 @ 帝国劇場 ミー&マイガール いやー、...
Weblog: オケピ管理人の観劇感激レポ
Tracked: 2006-06-18 02:15

「ミー&マイガール」[2]
Excerpt: この舞台で、私が大好きな場面に、ランベスにサリーを尋ねて来たビルが警官に問い質され、「彼女がやってくるかもしれないんだ!」とトレンチを街灯にかけて踊りだし、幻のサリーと巡り会うシーンがあります。
Weblog: 好きなことは止められない♪
Tracked: 2006-06-20 13:23

「ミー&マイガール」[1]
Excerpt: ミュージカルの醍醐味の一つ、“オーバチュアー”。ワクワクするような幸せ気分。ハッピーエンドが判っていながら、ドキドキできる楽しさとシンプルな筋立て。まさにオールドスタンダードな“ミュージカル”。この作..
Weblog: 好きなことは止められない♪
Tracked: 2006-06-20 13:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。