2006年05月13日

『エリザベート』を久々に見た

エリザベート 日生劇場
(武田トート、石川禅フランツ、浦井ルド、寿ゾフィー)


数年前に一度見て(山口・井上が出ていたことしか覚えていない。)、ちょっとこの演目は私には合わないと思って、以来全く食指が動かなかったが、武田トートが見たくなって、久々に見ました。

ごめんなさい、やはり私にはこの演目…というより、演出が決定的に合いませんでした。

それにしても、シシィより美しいトートってどうよ(苦笑)
(以下前回の分を少し手直し)


(気が向いたら続き書きます。マイナス感想にしかならないから、止めるかも。
ダンスとか、衣装とか、どうにも苦手だなぁ。)

ちょっとだけ続き追加。

コレ、主要キャストに、思い入れのある役者さんがいないと厳しいような気がする。最初にトートのビジュアル見ただけで、ひいてしまったような私には、きっと合わないのだろうな〜。

演出等、スタッフのお仕事が決定的な合わないのだもん。もう演出はわざとダサさを狙っているのだろうか?
衣装もトート以外はどうにも品が無くてダメでした。

とりあえず演出が変わったら、また見たいとは思っています。ファンの方、申し訳ありません!
posted by 花梨 at 02:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花梨さんには合いませんでしたか。私はこの演目でうっち〜にメロメロになったし、曲とか大好きなのですが 人の好みはそれぞれということで・・・
気が向いたらの感想、できればお願いします。
Posted by あいらぶけろちゃん at 2006年05月13日 11:59
あいらぶけろちゃんさん、こんばんは。
数年前に見た時は、帝劇でB席、今回は一階のかなり前方で見たのですが、ダメなものは前で見てもダメでした。
正直、どこがおもしろいのか全く判らなかったので、感想の書きようが無い状態です。
Posted by 花梨 at 2006年05月15日 01:06
辛口コメント大いに結構です。
山口トートも内野トートも武田トートも大好きなのですが。
なるほどと、思えるコメントが沢山あります。
Posted by スパイス at 2006年05月16日 10:22
スパイスさん、こんばんは。うーん、芝居は所詮好き・嫌いなので、どうにも私は小池演出が合わないみたいです。
内野トートは結局観ず仕舞でした。内野さんで見ていたら、また印象が違ったのかなぁ…?
Posted by 花梨 at 2006年05月17日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。