2006年05月07日

松本〜名古屋の旅・終了

1月某日浅草で、天ぷらを食べながら、「松本と名古屋って近いよね」の一言で計画を立てた、GW松本〜名古屋の観劇の旅、無事終了で帰宅しました。

もの凄い充実した二日間でした。松本では蕎麦食べて、まつもと市民芸術館(きれーな劇場でした)で『メタルマクベス』見て、もう高速バスの時間。バスターミナルへ行くと、××温泉行きのバスばかりで、ふらりと乗りたくなる。
高速バスで名古屋に移動、着いたら中日劇場の一階を通りながら「べっしー」とか叫んで3月のレミゼを思い出し、山ちゃんで手羽先食べて、翌日は21世紀歌舞伎公演組公演『雪之丞変化2006』観劇。
前日見た『メタルマクベス』が余りに鮮烈だったので、雪之丞を楽しめるか不安だったのですが、それなりに楽しかったです。(それなり、ですけどね。)

帰宅して早速『メタルマクベス』パンフに付いていたDVD鑑賞。ダメだ、おもしろすぎ。その後はCD三昧。岡崎司『ワークス』ベスト・オブ・新感線をももちろん購入。すっごい懐かしい曲満載で楽しい〜♪

それにしても雪之丞の加藤和彦さんの音楽、芝居の音楽としては、自分はダサくてホント苦手。まぁ今回は演出も相当ダサかったけど…。

『雪之丞変化2006』、よくまとまった芝居だし、段治郎くんが何より良いし、楽しかったけど、色々と疑問も残りました。感想はまた後日…。
posted by 花梨 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・酒・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。