2006年04月29日

七月歌舞伎座発表

また12時間寝てしまった。レミ疲れらしい、自分。
私がまだまだ頭の中レミ祭りしてたら、7月の歌舞伎座の演目がようやく発表になっていた。ホントに泉鏡花祭りだったのですね。

平成18年7月7日(金)初日→31日(月)千穐楽
泉鏡花/作 坂東玉三郎/監修
【昼の部】
一、『夜叉ヶ池』
二、『海神別荘』
【夜の部】
一、『山吹』
二、『天守物語』


まぁ泉鏡花祭りでも何でも良いのだけど、まさか初日7日で、31日楽だとは思わなかった。私的にはその方がショック。
てっきり2日初日だと思って、『OUR HOUSE』の東京楽取らなかったのに…。すでに9月の芝居のチケットも確保している人間にとっては、こう歌舞伎の日程が出るのが遅いと、何度も通うことはなかなか出来なくなっていくなぁ。
あ、でも春猿さんの百合は楽しみ♪
posted by 花梨 at 23:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「歌舞伎の日とミュージカルの日は分けておけ」というのがなかなか学習できなくて 今月も泣いております。ミュージカルのチケ取りの方があまりにも早くて熾烈だから、歌舞伎まで待てないのですよ・・・東京がもっと近かったらとか、口開けて待ってる家人がいなかったらとかありえないことを妄想しつつ「どこでもドアプリーズ!!」と叫んでいる自分がいます。
Posted by あいらぶけろちゃん at 2006年05月05日 00:28
あいらぶけろちゃんさん、こんばんは。
歌舞伎は演目や出演者の発表が、他の演劇に比べて遅いから、どうしても後回しになりますね。

最近は他ジャンルの芝居の方に比重が移りつつあるので、ここで澤瀉の芝居でどーんと感動させてくれると、また比重が逆転するのですが、多分望み薄な感じです。
Posted by 花梨 at 2006年05月05日 02:29
花梨様、まいど!
完全乗り遅れの話題、行きま〜す!(byアムロ・レイ)

そうですね。ミュージカルや他の演劇に比べると歌舞伎は遅い。
でも私、その遅さが好き!(笑)
だって、他の公演はあまりにも発売が早くて、スケジュールたってないのに、恐る恐るチケットを取るんですもの。
歌舞伎は空いてる日に突っ込み可能(笑)

「天守物語」
胸バクバクっすよ〜。
夢にまで見たっすよ〜。
こりゃぁ、1階に降りねばなるまい!
タイ米…いや、大枚はたかねばなるまい!
懐が痛いのぉぉぉぉ。でも、気張りまっせ〜!

「海神別荘」は日生で手痛い目にあったので(笑)ちょっと逡巡…。
Posted by かしまし娘 at 2006年05月09日 10:18
かしまし娘さん、まいど!訪問ありがとうございます。
確かに歌舞伎は空いている日に突っ込み可能ですね。日程はほぼ固定ですし。ただ7月は去年に続き変則な為、スケジュール調整が!

「天守物語」楽しみです!昼は「夜叉ヶ池」が楽しみ!
Posted by 花梨 at 2006年05月11日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

天守物語 1999
Excerpt: き、き、来た〜!!『天守物語』再びー! き、き、来た〜!!玉三郎&海老蔵カップル、再びー!
Weblog: バリバリかしまし娘〜まいど!
Tracked: 2006-05-09 10:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。