2006年02月20日

寝不足で歌舞伎座・夜

翌日歌舞伎座だというのに、トリノオリンピックの日本のカーリングチームに釘付けでつい夜更かし。まぁ夜の部だからいいか、と思いつつ、やはりちょっと眠かった。「梶原平三誉石切」は余り好きな演目ではないので、ちょっとうとうとしてしまいした。

帰宅してまたもカーリング。日本チーム可愛いなぁ。勝ってTVに向かって「やったよー、おばあちゃーん」 って(笑)
カーリング・日本代表チーム青森後援会のHPは、とても手作り感溢れている。
HPはこちら → 青森県カーリング協会

あれ?歌舞伎座の感想は?(眠いので後日)





posted by 花梨 at 01:12| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、ワタシも同じくカーリング寝不足です(笑)。
日本チーム、カワイイですよね。
あと、解説の方の落ちついていながらも、ひそかにドキドキしている感じも微笑ましくて好きです。
Posted by うり子 at 2006年02月20日 11:22
こんにちは〜♪

きょうは有休で朝から某ミュージカルのチケ取りに励んでました〜

30分弱で繋がったけど大楽はなく、前楽にしました。これで、両トートが見れるから満足かなあ(笑)。

オリンピック全然見てなくて・・・あはっ!

歌舞伎のほうの感想UP楽しみにしています。
Posted by 真聖 at 2006年02月20日 14:06
うり子さん、こんばんは。カーリング・日本チーム、可愛いですよね。
解説の方、私も密かに好きです。今日のイタリア戦の最後の「よし!」×4回、ツボでした。

真聖さん、こんばんは。チケット取りお疲れさまです。某ミュージカル、本当に激戦ですよね。
歌舞伎の感想、ぼちぼち書いていきます。
Posted by 花梨 at 2006年02月20日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

チーム青森も出演 第2弾のカーリング映画 <素敵な夜、ボクにください>
Excerpt: 監督に中原俊、主演に吹石一恵 カーリング映画第2弾、「素敵な夜、ボクにください」 来年、2007年3月、世界女子カーリング選手権大会が開催される青森市。 これから益々カーリングで盛り上がるで..
Weblog: ■ カーリング女子チーム 感動をありがとう!■ Curling.JAPAN ■
Tracked: 2006-03-07 00:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。