2006年10月15日

『獅童流 森の石松』 簡易感想

今月の新橋演舞場は、中村獅童くんの『獅童流 森の石松』
余り期待しないで行ったら、意外に(!失礼)もおもしろかったです。

脇役が上手いから舞台がしまりますね。私的には吉田日出子さんの歌と、笹野さんのペットが超ツボ!マドンナとバクマツじゃないか!
大漁旗と幕とか、幕間に時代劇ヒットメロディー並べたりとか、小ネタもくすぐられました。

そしてじゅんさんはやはり上手い!詳細な感想はまた改めて…。



posted by 花梨 at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。