2006年09月15日

スウィート・チャリティ アフタートークイベント

スウィート・チャリティ 2回目の観劇は、アフタートークイベント付き。
出演は石井一孝さん&樹里咲穂さん

今日の大ヒット カズさんカーテンコールがBig Daddy!(いつもはヴィットリオ。)しかもアフタートークもBig Daddyの扮装のまま!本日のみのサービス(なのか?)だった模様。

アフタートーク、ざっと覚えていることだけ

・Big Daddyの扮装だととにかく大きい。10センチヒールに、アフロの鬘なので。
・石井さんは体が柔らかいとアピール。バレエの5番の足を、わざわざズボンの裾を持ち上げて披露。
樹里さんは体が硬い。5番の足は出来無い。踊りの上手さは、関係ないと主張。
・石井さんの芝居がおもしろいと、樹里さん。いつもソデで見ている。
・Big Daddyの出番が終わったあとは、いつもどう?と聞いてくる。
・石井さん同様よく喋る初風さん、稽古場で石井さんがいると私が喋られないとしょんぼりしていた。

途中で岡千絵さんもウースラの扮装のまま登場。実はウースラ以外にもう一役やってます、と紹介。

質問コーナーは余り覚えてないな〜。
「初対面の印象」 樹里さんが最初は二枚目っぽかった、と。
「役者志望だけど、演技が小さいと言われる。どうしたら大きく見せることが出来るか」
これには二人とも、小さいと言われたことないし、顔濃いし、と答えたあとに、大袈裟に演技しようとするのではなく、伝えようとするのが大切(だったかな?)と良い回答を。

余り覚えてなくてごめんなさい。最後に土・日がまだ席に余裕があるので、来てくださいと宣伝していました。
石井さんと樹里さんの、息の合ったトークはとても楽しかったです。



posted by 花梨 at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。