2006年08月18日

tpt『血の婚礼』

tpt 『血の婚礼 - Bodas de Sangre』
20世紀スペイン最大の劇詩人ロルカが、実際に起きた殺人事件の記事をもとに独自の詩霊で築き上げた、情熱的かつシュールな世界。


作=フェデリコ・ガルシア・ロルカ 演出=アリ・エデルソン(アメリカ)
出演=宮菜穂子/板垣桃子/パク・ソヒ/斉藤直樹/中村音子/松岡美希/鈴木智香子/野口卓磨/中村伝/倉本朋幸/小川祐弥/田村元/廣畑達也/井上裕朗/河野由佳/篠山美咲/夏川永聖/海老原礼子/大沼百合子

婚礼のさなか、花嫁が一人の男と抜け出した。
運命と情熱に導かれるまま愛し合い、死へと駆りゆく若者たち。

≪以上、tpt公式HPより≫

おもしろかった芝居です。休憩なしのほぼ2時間、全然飽きなかった。若い役者さん達が一丸となって創り上げた芝居、そのパワーで押し切られました。

ただ見終わったあとに、どこか釈然としない思いが残ったのも確かで、その答えが知りたくてプログラムを読んでも、いまだに未消化な部分が残っています。

続きを読む


posted by 花梨 at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。