2006年08月14日

朗読劇 『下町日和』簡易報告

リーディングスペクタクル『下町日和』
プロデュース・脚本:売野雅勇
演出:市川右近
音楽 千住明
出演:市川右近/市川春猿/市川段治郎/古藤芳治/中村中(高橋かおり/宝生舞)

行って来ました!苫小牧トオル絹江のスペシャルバージョン。凄い良かった!今日一回だけの上演というのが、本当にもったいないです。
3年越しの二人の物語、笑えて、ちょっと泣けて、心がほんのりと温かくなりました。
本日は取り急ぎ短報告。それにしてもこの週末、フレンチ、中華、寿司と美食しすぎ。夏バテ完全解消の模様。


posted by 花梨 at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。