2006年07月30日

あわれ彼女は娼婦

『あわれ彼女は娼婦』渋谷 Bunkamuraシアターコクーン
作 ジョン・フォード、翻訳 小田島雄志、演出 蜷川幸雄
出演 ジョヴァンニ:三上博史 アナベラ(その妹):深津絵里 ソランゾ(アナベラの求婚者):谷原章介
19時開演 22時10分終演(15分休憩)

おもしろかった。賛美両論のようですが、自分はおもしろかった。後味の悪さもそれほど感じなかった。

続きを読む


posted by 花梨 at 01:45| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(3) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。