2006年07月06日

ダンス オブ ヴァンパイア 簡易感想 (1階編)

二回目は泉見くん&たまきさんコンビで、一階前方から。今回も簡単に。

二階から見るのよりは、遥かに楽しめました。泉見くんが巻き込まれ主人公をとても好演しているし、それを間近で見られるから、こちらも話に入りやすいです。

続きを読む(やはり辛口のままです)


posted by 花梨 at 23:48| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ダンス オブ ヴァンパイア 簡易感想 (2階編)

ダンス オブ ヴァンパイア
PM6:30開演ですと、終演は9:30。パンフは1500円。アッキー、カズさん、ANZAさん、マルシアさんなどとともに市川笑也さんのコメントもあります。

初回は泉見くん&ちひろちゃんコンビで、二階から観劇。明日もあるので簡単に。

この舞台が発表になった時、映画は未見だけど、大筋、楽曲、配役を聞いて、めちゃめちゃ楽しみなミュージカルでした。絶対自分これは好きだろう!と。
で、二階席からまず見て、ストーリーのしょーもなさも、楽曲(これは凄く好き)も、各役者さんも、とてもとても良かったと思います。でもなんか物足りなさが残りました。何が足りない?次回一階席からみたら、また感想は変わるかも?

続きを読む
posted by 花梨 at 23:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

『OUR HOUSE』雑感(舞台にいる役者さん)

歌舞伎座の感想を書きかけたけど、7月は初日も遅いし、まだいいか(苦笑)
でもすぐ怒涛の観劇生活が。一応月あたり10回(金銭的、体力的に)と縛りを入れたけど、会社の後輩に「それって3日に一回ですよ」と窘められ、でも気が付くと今月はどうも2日に一回ペース?
ブログの更新が無くなったら、それは私の体力不足ということです。

『メタルマクベス』祭りのあとは。すっかり中川晃教くん祭り。アッキーの瑞々しい若さゆえの魅力を見たり、なるしさんの絶妙の存在感を見たり、最近みた役者さんについて主観たっぷりに色々言ってみます。
以下、思い入れたっぷりなので、畳みます。

続きを読む
posted by 花梨 at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

『OUR HOUSE』 三度目

『OUR HOUSE』三度目です。
凄く好きな作品です。このあとも遠征したいくらい好きです。でもそれだけに歯がゆい気持ちも強い。
意欲的だし、色んなジャンルの色んな役者さんが出てるし、こういうミュージカルがもっと増えて欲しいと思います。

実は今日の観劇ではちょっと全体的にぐだくだ?変に笑いを取ろうとしている感がイヤだった。小ネタが増えすぎたのと、ボケの間合いがいまひとつで、今まで笑えたところで笑えなくなったり。大王と成志さんはさすがにすべってないけど。
色々役者さんが工夫してネタをやってくれるのは楽しいしけど、ちょっと演出家不在?G2さんは次の演出作品がたてこんでいるけど、上演中の『OUR HOUSE』もチェックして軌道修正して欲しい。
(中日くらいが、役者さんもくだけつつ、でも基本ラインはきっちり守って、バランスが良かったです。)

と、言いつつ小ネタ拾い。

◆成志さんの「スーパーサイヤ人」のカメハメ派(?)。エモとルイス二人で吹っ飛び、再度成志さんが攻撃し、ちゃんともう一度飛ぶ二人に「良い反応だ〜。」(これはおもしろかった。)

◆ゴルフの看板持ったアッキー、何故か台詞が外人に。

◆おんぼろカーはやはりレミゼ。


それにしてもアッキーはやはり良いわ〜。初回観劇の時も、父さんに会いたいと呟くジョーに、とても切なくなってしまったけど、今回もきゅん、と。
良いジョーのお母さんとの再会(香寿さんがまた上手い)辺りから、かなり私の気持ちももっていかれ、その後の悪いジョーの全てを失った嘆き(もっとアッキーの歌聴きたい〜)、そして最後の記念写真を撮るときの、お父さんに会いたいという言葉。

今のアッキーだからこそ、お客の私も素直にジョーの感情が受け入れられる。例え足りないものがあったとしても、やはり舞台の上のアッキーには、誰にも無い魅力がある。

そのアッキー主演の『OUR HOUSE』、演出はロンドン版と変えているらしい。(セットの動きとか、ホント歌舞伎っぽくておもしろい。)ロンドン版を見ていないから判らないが、登場人物も配役にあわせたキャラ作りなのかな?
ロンドン版のジョーは、サラは、パパはどんな人が演じたのだろう?

続きを読む
posted by 花梨 at 02:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

青山劇場のそば 『うさぎ』

7月になりました。でもまだ6月の歌舞伎座の感想が書けてません。せめて「暗闇の丑松」の感想だけは書きたい…。かつての猿之助さん版も、今回の歌舞伎座版も良かったので。

USAGI.JPG

渋谷 うさぎ 渋谷区渋谷1-7-2

青山劇場の帰りに行きました。生ハムがおいしそうだったので。
早速スペインの生ハム盛り合わせ(4種)を注文。びっくりするくらい量があって、おいしかった!写真はアボガドのサラダ。ワインもおいしかったです。

何せ4時間の『メタルマクベス』のあとに行ったので、余り時間が無く残念。今度はぜひピンチョスタパスを!

でも暫く青山劇場方面には行かないな〜。渋谷でもコクーンやパルコのチケットは、色々確保しています。7月は帝劇・歌舞伎座方面が多いかな。

ここまで書いて、チケット確保済の7月の芝居の本数数えたら、とんでもないことになっていた。しかもまだ増やそうとしているし。バーゲンで服買っている場合じゃないよ、自分。
posted by 花梨 at 01:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・酒・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。