2006年06月07日

『レ・ミゼラブル』の出演者たち

ミュージカルがそこそこ好きでも、出演者のコンサートに行きたいとは余り思わなかったのですが、今年3月の名古屋遠征の際に、初めて石井一孝さんのライブに行き、6/3にも『石井一孝Woody Session IV』へ行き(凄く良かったです。感想は近々…)、ちょっと石井さんに心が揺れております。

そして本日、下記イベントの当選のハガキが来てました!楽しみ〜。

レ・ミゼラブル 出演者の“音楽の世界”
日時:'06/06/26(月) pm6:30〜
場所:山野楽器銀座本店7Fイベントスペース「JamSpot」


更に昨日山野楽器さんから留守電が。わざわざ藤岡正明くんのCDを予約した方にお電話してくれたみたいで、藤岡くんのトーク・ミニライヴ&握手会の開催を連絡頂きました。

「藤岡正明 ミニライブ&握手会」
日時:2006年7月21日(金) 18:00開場 18:30開演
場所:山野楽器銀座本店7Fイベントスペース”JamSpot”


ところで石井さんのコンサートで思ったのですが、『メタルマクベス』の曲、石井さんが歌ったら格好良いだろうな〜。

2006年06月06日

『ミー&マイガール』

『ミー&マイガール』 帝国劇場 B席で観劇

開演前、劇場に入ると、なにやら音楽が…。2階に上がる階段の広い踊り場で、アンサンブルの人が「ランベスウォーク」を踊っている。
見ているお客さんに振りを指導。楽しい〜。
私はB席なので二階に上がったら、開演が近くなり、踊りを終えた役者さん、指揮の塩田さんはじめ演奏の方々、皆さん二階ロビーを通って去っていった。その後に警官が!お客さんと会話します。ひゃ〜楽しい〜!

と、開演前はとても気分が盛り上がったのだが、肝心の芝居の内容はちょっと微妙でした。こういったミュージカル・コメディって、日本で上演するのは本当に難しいのだな。
改めて『34丁目の奇跡』はかなり出来の良いミュージカルだったと思う。もちろん『ミー&マイガール』の若い主役二人と、宝田さんはじめ舞台経験豊富な三人を比べるのは可哀想だが、いまひとつ演出に軽快さか無くて、『34丁目の奇跡』の吉川徹さんの演出だったらなぁ、と思ってしまった。
(吉川徹さん、森山未來くんの 「BATBOY THE MUSICAL」 も演出していたのですね。見に行けば良かった…。)

楽しい作品ではあったのですが、一幕のギャグがちょっと寒くて、全然コメディしてないのが辛かった。二幕の方が良かったなぁ。
あと井上くんのキャラと役が全然合ってなくて、これも一幕が辛かった原因。でも玲奈ちゃんフレッシュコンビには今後も期待します。

後ろの席の方が、宝塚の天海版がとても良かったと話していましたが、宝塚版評判良いみたいですね。自分は宝塚は全然見ないのですが。
posted by 花梨 at 23:49| Comment(8) | TrackBack(5) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

『メタルマクベス』再観劇(6/2(土)ソワレ )

今日は松たかこさん演じる、ランダムスター夫人に、胸を打たれた。

クドカンの脚本がやはり上手い。(下劣なネタはどうしても苦手だけど。)マクベスの物語を押さえながら、二つの世界がリンクしていくのが、とてもおもしろい。

本日気になったポイントだけ簡単に。

・内野さん、歌が益々…。殺陣は随分良くなった。
・松さんはホント崩れない。しかもどんどん夫人の切なさが増してきている。
・森山くんはこの日はややお疲れ?
・森山くんといえば、ランダムスター夫人に髪の毛を触られる場面で、先に髪の毛がひと房落ちてしまい、後でレスポール王が拾ってた(笑)
・じゅんさんの小ネタが増えていた。

以下、ちょっとネタバレなので、続きに。

続きを読む
posted by 花梨 at 02:52| Comment(7) | TrackBack(5) | 芝居・新感線関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

『スラブ・ボーイズ』再観劇

『スラブボーイズ』、二回観劇。出来れば三度目の観劇もしたい!と思ったくらいハマりましたが、時間が取れず残念。
何でこんなにハマったかというと、やはり若い俳優さんたちの頑張りでしょう。公演中にどんどん良くなっていく。成長していく姿を見るのは、楽しいものです。

TPTのブログです ←『スラブ・ボーイズ』出演者からのメッセージが見られます。(何か可愛いです。)

TPT55『スラブ・ボーイズ』
ジョン・バーン作/千葉哲・演出
出演:山崎雄介/進藤健太郎/倉本朋幸/河合龍之介/大貫杏里/池下重大/安奈淳/千葉哲也

カーペット工場で働く若者たちの、一日の物語。
彼らは工場で最下層の仕事に従事する。働く場所の「スラブ」という名称から、「スラブ・ボーイ」と呼ばれた。

続きを読む
posted by 花梨 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

久々に飲みすぎ

炉端イタリアン 下町 和伊の介

平日だというのに友達とワインを1本半あけてしまいました。
でもイタリアオードブル盛り合わせとか、ぼんじりネギマとか、フォアグラとかとてもおいしかったです。

その為歌舞伎の感想が途中です。週末も芝居三昧なので、どんどん書いていかなきゃ!

posted by 花梨 at 01:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 食事・酒・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

気になる芝居あれこれ

気になる芝居あれこれ

能楽堂シェイクスピアシリーズ第四弾「オセロー」

りゅーとぴあHPに詳細でました!

出演/市川笑也、谷田 歩、植本 潤、市川喜之助、山賀晴代、河内大和、荒井和真、栗田芳宏、横山道子、田島真弓、横山 愛、塚野夢美、住田 彩、塚野星美

新潟公演 りゅーとぴあ 能楽堂
8/22(火)〜26(土) 
東京公演 梅若能楽学院会館
8/28(月)〜31(木) 

パルコ劇場から二本。

『LOVE LETTERS』

7月31日(月) 19:00 (茂山逸平&ともさかりえ )
8月 1日(火) 19:00 (坂元健児&堀内敬子 )
8月 5日(土) 15:00 (長塚圭史&小島 聖 )

配役未定の三日間が気になるところ…。

『GOLF THE MUSICAL』

2006年10月 パルコ劇場
出演者がかなりおもしろそう。

『tick,tick... BOOM!』

10月27日(金)〜11月7日(火) 世田谷パブリックシアター 
スタッフ 作詞・作曲=ジョナサン・ラーソン
キャスト 山本耕史/愛内里菜

愛内里菜さん、知らないのですが、舞台の経験はあるのかな…。(L5Yのようにはきっとならないと信じてます。)

posted by 花梨 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。