2006年05月11日

キタキタキタ━━━!!! 新感線『朧の森に棲む鬼』発表!

噂の新感線来年の公演、正式に発表されました!

sanspo.com より

『朧の森に棲む鬼』
2007年1月 新橋演舞場 2月 松竹座
市川染五郎 古田新太 阿部サダヲ 秋山菜津子 他


以前からパンフ等で話のあった、「リチャード三世」をベースにした物語。天魔王の色気のある悪役で、染ちゃんに徹底した悪役をやらせたい、と話していたのが実現したようです。

まだ『メタルマクベス』東京開幕前なのに、ちょっと物凄い楽しみ!
染VS古田は阿修羅2000以来では無いですか!染ちゃんの優雅な殺陣と、古田さんの迫力ある殺陣が見られそう!
posted by 花梨 at 12:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 松本公演 雑感

松本から帰宅してからメタルマクベスCDを聞きまくっているので、頭の中で曲がまわってます。もう「ゴー、トゥ、ヘル」です。「ゴー、トゥ、ヘル」のあとのレスポール王の歌になる所が、ミュージカルっぽくなるのがまた好き。

とりあえず本読みました程度のマクベスの知識だけど、改めてCD聞いて、歌詞カードを見ると、実に上手く取り入れているなぁ、と思います。歌詞も意図的に韻を踏んでいる?
「炎の報告」とか、劇場では冠くんのボーカル報告が余りにおかしくて笑い転げてただけだけど、松岡和子さんのマクベスの本片手に聞いたら、もう感心するやら、おかしいやら…。いやいやより一層楽しめました。

あとは感覚的なものでしょうか?例え時代が近未来でも、マクベスがロン毛、バンクォーの髪がたってても、マッドマックスみたいな格好でバイク乗ってても、ランダムスター(マクベス内野)&エクスプローラー(バンクォー橋本)が出てきて、台詞言い始めた途端、何かもう「うわーマクベスだよ!」って思いました。

今年の2月に無茶苦茶ハマった、栗田芳宏さんの演出による、りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズも今回と同じ松岡和子さんの訳。
りゅーとぴあ能楽堂のマクベスだって、能舞台に市松人形の魔女たちに、和風の衣装を着たマクベスとバンクォーが出会うのだもの。シェイクスピアは何でも有りだわ。

参考までにりゅーとぴあ能楽堂のマクベスの感想はこちら→

続きを読む(大してネタバレは無いです)
posted by 花梨 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(4) | 芝居・新感線関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。