2006年05月07日

松本〜名古屋の旅・終了

1月某日浅草で、天ぷらを食べながら、「松本と名古屋って近いよね」の一言で計画を立てた、GW松本〜名古屋の観劇の旅、無事終了で帰宅しました。

もの凄い充実した二日間でした。松本では蕎麦食べて、まつもと市民芸術館(きれーな劇場でした)で『メタルマクベス』見て、もう高速バスの時間。バスターミナルへ行くと、××温泉行きのバスばかりで、ふらりと乗りたくなる。
高速バスで名古屋に移動、着いたら中日劇場の一階を通りながら「べっしー」とか叫んで3月のレミゼを思い出し、山ちゃんで手羽先食べて、翌日は21世紀歌舞伎公演組公演『雪之丞変化2006』観劇。
前日見た『メタルマクベス』が余りに鮮烈だったので、雪之丞を楽しめるか不安だったのですが、それなりに楽しかったです。(それなり、ですけどね。)

帰宅して早速『メタルマクベス』パンフに付いていたDVD鑑賞。ダメだ、おもしろすぎ。その後はCD三昧。岡崎司『ワークス』ベスト・オブ・新感線をももちろん購入。すっごい懐かしい曲満載で楽しい〜♪

それにしても雪之丞の加藤和彦さんの音楽、芝居の音楽としては、自分はダサくてホント苦手。まぁ今回は演出も相当ダサかったけど…。

『雪之丞変化2006』、よくまとまった芝居だし、段治郎くんが何より良いし、楽しかったけど、色々と疑問も残りました。感想はまた後日…。
posted by 花梨 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・酒・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHINKANSEN☆RS 『メタル マクベス』 簡易レポ

ただ今私は名古屋のネットカフェにおります。本日はまつもと市民芸術館で『メタル マクベス』を観劇、そのまま名古屋移動しました。何か日付変更線超えたのに、『メタル マクベス』の興奮ですっごくテンション高いままです。(酔ってるし。)

SHINKANSEN☆RS 『メタル マクベス』 まつもと市民芸術館

4時間超えてました!会館のタイムテーブルでは、12:00開演、3:50終演でしたが、芝居が終わったのが4時くらい、カーテンコール等で会館の外に出たのは、15分過ぎてました。
一幕が確か1:50くらいまで。20分の休憩後、二幕です。とはいえ東京公演までに多少時間は縮まると思います。

何せネットカフェからだし、まだまだ東京公演前ですので、手短にいきますが、めっちゃおもしろかったです!

前回の新感線公演『吉原御免状』とは真逆をいってます。もうコテコテの新感線です。ムダに歌い、ムダに踊り、ムダに笑いを取り、ムダに戦ってます。そしていつの間にやら4時間です。(私は長さはまったく気になりませんでしたが。)
こういった新感線ティストが苦手な人は、受け付けない芝居と思います。
相変わらず突っ込みどころ多々あります。でもそれを楽々凌駕してしまう、おもしろさです。

劇中の役名と異なる部分もありますが、とりあえず原典のシャイクスピアに沿った配役は以下の通りです。

マクベス/内野聖陽
マクベス夫人/松たか子
バンクォー/橋本じゅん
マクダフ/北村有起哉
マクダフ夫人/高田聖子
ダンカン/上條恒彦
マルカム/森山未來
魔女/右近健一・村木よし子・山本カナコ


演出も、各配役も良かったー!じゅんさん無茶苦茶良かった!はじめて生で見た森山未來くんも、ハジけまくりで良かったー!
何度も言います。好き嫌いが極端に別れそうですが、めっちゃおもしろかったです!
詳しい感想はまた後日…。

追記:バンフは相変わらずでかいです。『メタル マクベス』のタイトルに合わせたのか、LPレコードのサイズです。お値段は3000円。DVD付(笑)
posted by 花梨 at 01:06| Comment(4) | TrackBack(2) | 芝居・新感線関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。