2006年05月02日

「スウィーニー・トッド」

大竹しのぶがミュージカル「スウィーニー・トッド」初挑戦

yahooニュースに出てました。また随分レアな演目だわ…。来年1月の上演予定。

演出:宮本亜門
出演:大竹しのぶ 市村正親
武田真治 ソニン 城田優 キムラ緑子 他

追記:サンスポ.COMの方が詳しく出てました。

【公演概要】(サンスポ.COMより)
東京・有楽町の日生劇場で、平成19年1月5−29日(予定)。チケットの一般発売は8月26日からを予定。問い合わせは、ホリプロチケットセンター=TEL03・3490・4949。同年2月から、長野・松本、名古屋、大阪、北九州の4都市を回る。

posted by 花梨 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『レ・ミゼラブル』 大楽 別所バルジャン編 2

ピアット(念のために中京TVの別所哲也氏のお料理番組)を見る。この番組を見ると、べっしーって左利きなんだな、と思い出す。
『風のハルカ』でも食事シーンは多々あるけれど、バルジャンを見ていると、左利きであることを忘れしまう。何気ない仕草など、絶対癖が出ると思うのだけど、余り気にならないということは意識的に左を使わないようにしているのかな…。

2005年『レ・ミゼラブル』感想続き。ちょっと危ない私見はいりまくりで、バルジャンとジャベール中心、その2です。

何か岡さんのジャベールを見ていると…バルジャンへの歪んだ愛情を感じてしまうのだけど…。
今期はあとカズジャンとの組み合わせしか見てないのですが、カズジャンとだと、ジャベールの切なさまでは伝わってこなかったのですが、何故べっしーバルとだと、ジャベールがとっても不憫に見えるのでしょう…?

ニ幕途中まで、無駄に長いです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。