2006年04月22日

TPT55『スラブ・ボーイズ』

やっと詳細発表になったよー。なかなか正式発表にならないので、待ちくたびれたよー。

TPT55『スラブ・ボーイズ』
ジョン・バーン作/千葉哲也演出
ベニサン・ピット 5月18日(木)→6月4日(日)全席指定4,200円

6/3はメタルマクベスで、6/4は三越歌舞伎のチケット確保済。楽に行かれない(泣)
posted by 花梨 at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居他・今後の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『レ・ミゼラブル』 4/19 マチネ 続き

今年はべっしーに視線フォーカス!という観劇ばかりしていた。東山アンジョの演技が良いな、と思い始めたのも、他バルの観劇の時だし。いかに自分が別所バルしか見ていないか…。
とはいえ日生に移り、一階後方や二階と、席がバラけたので、ようやく全体に目がいくようになった。

この日は一階後方上手ブロック。「One Day More」は別所さんにハマってから、荷物を詰めるバルジャンばかり凝視していたが、この日は席の位置の関係で全体がよく見える。久し振りに中央の隊列を見ました!東山くんはやはり走り方、行進の仕方、動きが綺麗で見惚れます。

この日の軽いポイント。

「宿屋」 
旅人2が今日は阿部よしつぐくん。テナ妻いつもより色目使ってる?旅人チームに爆乳大アピールし、胸の谷間にお金挟んで貰うのが、何か今日は自分的にツボにはまりまくり。そのあとの旅人1の上條コウさんのリアクションもおかしくて、凄いウケた。
コング&モリクミ夫妻も、良いね〜。

さて砦の場面。
「マリウス少し休め」から、砦がおちるまで、この一ヶ月で泣かなかった日は無い。学生さんたち、みなホント素晴らしい。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。