2006年04月11日

『ライフ・イン・ザ・シアター』市村正親×藤原竜也

『ライフ・イン・ザ・シアター』 THEATRE1010で観劇
作:デイヴィッド・マメット 翻訳:小田島恒志 演出:ポール・ミラー
ロバート:市村正親 ジョン:藤原竜也

『レ・ミゼラブル』月間の中、先週見た一本。市村正親&藤原竜也の待望の顔あわせ、そして二人芝居。以下、ストーリーはTHEATRE1010のHPより

【ストーリー】
特にストーリーはない。二人の男優…1人は老境にさしかかりつつあり、1人は俳優になったばかりの若手…が、 劇場の中のさまざまな場所…楽屋や舞台袖…で交わす会話や、舞台の上での様子などがオムニバス風につづられる。 二人は同じ劇団に属しているのかもしれない。この劇団は、古典劇から現代劇まで比較的広範な演目をレパートリーで上演していると思われる。

続きを読む(ちょっと残念な感想です)


posted by 花梨 at 01:18| Comment(15) | TrackBack(6) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。