2006年03月01日

「マクベス」りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 再度観劇 2

3月になってしまいました。まだ寒いけど、ブログのテンプレートを春らしくしたのだが、ちょっと見難いなぁ。またゆっくり考えよう。

で、2月の続き。『マクベス』です。
初見ではとくかく演出の見事さ、可愛らしく、そして恐ろしい魔女たちに目が釘付けでしたが、戯曲を読み、改めて舞台を見ると、主役であるマクベス夫妻の異質な空気が、実にこの舞台に合っていたということを思い知らされた。

マクベスのお話は、メジャーリーグ「笹部博司のシアターカフェ」に詳しく出ています。

続きを読む
posted by 花梨 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。