2006年01月19日

『ベガーズ・オペラ』

『ベガーズ・オペラ』 日生劇場

原作 ジョン・ゲイ 脚色 ジョン・ケア―ド 作曲 イローナ・セカッチ
出演 内野聖陽 高嶋政宏 村井国夫 橋本さとし 金田龍之介 島田歌穂 笹本玲奈 森公美子

グランドサークルA列で観劇。もの凄い見やすい。
この芝居のはじまる前、芝居のコンセプトとか、舞台装置とか、出演者を見て、「これは私好みの芝居っぽい」と、かなり期待しておりました。

結果、かなり好みからは外れてました。済みません…。決しておもしろくない訳じゃないけれど、自分には合わなかった。
私は全然ミューオタでは無いのですが、音楽も多分合わなかったのだと思う。
全体的かなりテンポが悪いのが、見ていて辛い。まして時間が長い。集中力がかなり奪われた。

上演時間が長いのは歌舞伎で馴れているが、トイレに行くだけで休憩が潰れてしまうと、とにかく観客としては疲労してしまう。歌舞伎座や演舞場だと、劇場のすぐ横でコーヒーが飲めるから、気分も一新出来るのだけど。(私の体力が落ちてきてるのも大きいが。)

続きを読む(ネタバレ有)
posted by 花梨 at 23:39| Comment(13) | TrackBack(6) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。