2006年01月12日

『贋作・罪と罰』 再観劇

ただ今大阪です。感想を書く時間が取れるかな?と思ったが、なかなか難しい・・・。明日は松竹座とレミゼのはしごなので、とりあえず気になったことだけ。

『贋作・罪と罰』再観劇。今回は一階の前方。見る風景が全然違った。そして耳に飛び込んでくる音。この音が非常に芝居の中で、重要なキーポイントになっていると思う。これは舞台に遠い席だと、感じられなかったことだ。

今更だけど追記
posted by 花梨 at 21:40| Comment(7) | TrackBack(2) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。