2005年12月25日

クリスマスといえば『34丁目の奇跡』

昨夜は簡易レポだけでしたが、クリスマスにはこの一本!『34丁目の奇跡』を観劇してきました。
プレビュー初日より久しぶりの観劇。すっごく内容充実で、メチャメチャ良くなってるじゃないですか!この日はリピーター率多し?皆さんノリノリで手拍子が飛び出す!それが自然発生的で、気が付くと自分も楽しく手拍子しちゃう感じ?舞台も客席も抜群に良い雰囲気でした。
宝田さんのご挨拶で、この映画が作られたのが昭和22年(だったかな?)と知りました。その時代に作られた、暖かくて素敵なストーリーです。
それにして日本人が演じると、かなりダサダサになりかねない題材にも関わらず、凄く素敵なミュージカルになり、好評で再演もされたというのは凄い!

素敵な舞台の様子はこちら。
「34丁目の奇跡 オフィシャルブログ」
「34丁目の奇跡 アートスフィアHPより」


主役3人も良いし、子役さんも可愛いし、アンサンブルの方々も良いし、衣装をはじめスタッフも良いし、とっても素敵な時間が過ごせました。

長い感想ですが、良かったら読んでください
posted by 花梨 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(1) | 芝居・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。