2005年12月11日

すべて台無し 『義経』最終回

今日は別に書きたい記事があった。帰宅するまでは。しかし録画していた大河ドラマ『義経』の最終回をみて、余りのひどさに他に何も考えられなくなった。
ドラマも台無しだが、自分の頭の中も全て台無し。(良い芝居をみた)昨日の感動とか、今日の感動とか、すべて台無しにして、吹っ飛ばしてくれた、もの凄い破壊力の最終回。
脚本と演出は何を考えているのやら。水曜時代劇でやった吉右衛門丈の『武蔵坊弁慶』の最終回を猛烈に見たくなった。
とりあえず『『ジキル&ハイド』のCDでも聞いて、心を落ち着けよう…。

続きを読む
posted by 花梨 at 23:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。