2005年11月25日

藤原竜也、市村正親の二人芝居

藤原竜也、市村正親が初共演2人芝居

今月は行きたい芝居にどうも行かれない。当日券で行こうとして、完売だったり、仕事で帰れなかったりとか…。まぁ肩凝りもひどい、そういう時は縁が無いと大人しくしていよう。

ところで上記の芝居は、絶対事前にチケット確保していないといけない芝居だよな〜。
プラチナチケットになる芝居というのは、何がそんなに客を惹きつけるのだろうか?とりあえずこの芝居については、藤原竜也&市村正親の共演というだけで、芝居好きの心をくすぐると思われます。

私が市村さんをはじめて見たのは、ミュージカルでは無くバリバリのストレートプレイ。ピーター・シェーファー作「エクウス」でした。(馬の役で山口祐一郎さんが出てました。)
主役は17歳のアラン。これ、密かに藤原くんで観たい…。




posted by 花梨 at 17:38| Comment(7) | TrackBack(2) | 芝居・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。