2005年09月20日

九月博多座大歌舞伎 その1

『九月博多座大歌舞伎』

博多座に行きました。ここの所歌舞伎熱冷めっぱなしだったのてすが、やはり玉三郎さんは良い!澤瀉屋は良い!といきなりテンションが上がりました。演目も私の好きな『三人吉三巴白浪』『義経千本桜』と揃っていたかもしれないからだけど。
(まぁ昼の部は三人じゃなくて、二人だよ!と突っ込みたくなるくらい、お坊とお嬢が凄いことになってたのですが。)

それにしても博多は良いね!博多座はホント大好きだ。幕間には『モーツァルト!』の映像も流れていて、思わずチケット買おうかと思ってしまいました。

感想・まずは夜の部『義経千本桜』から。
【序幕】
 大内の場/堀川御所の場/同塀外の場
【二幕目】
 吉野山の場
【大詰】
 川連法眼館の場

続きを読む


posted by 花梨 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・古典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。