2005年09月16日

『三人吉三』を楽しむために

「悪への招待状―幕末・黙阿弥歌舞伎の愉しみ」 集英社新書 小林 恭二 (著)

今月の博多座昼の部では『三人吉三巴白浪』が上演されています。
私がこの演目を初めて観た時に、読んだ本です。ご参考まで。
posted by 花梨 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・古典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。