2005年08月23日

納涼歌舞伎第三部「法界坊」

納涼歌舞伎を観劇。まとまりのある芝居で、とてもおもしろかった。
串田さん×勘三郎は良いね〜。
とはいえ実は感想、これだけで終わってしまうのであった…。期待通りではあるのだけど、自分の中のメーターを振り切るほどでは無い感じ?

続きを読む(ちょっと補足)


posted by 花梨 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 芝居・古典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。