2005年08月20日

銀座放浪記

9月に一緒に「天保十二年のシェイクスピア」を見る友人に会い、銀座で食事。
こちらの芝居は2002年3月〜4月に、劇団☆新感線のいのうえひでのり演出でも上演されている。
いやー、おもしろかったんだな。改めてCD出して聞いたが、「無常のうた」は絶品。

話がそれた。それで銀座でおいしいものを食べようと、コリドー通りに行く。
「BAR de ESPANA Pero」 スペイン料理の店、満員で入れず
2軒目、名前失念。モロッコ料理の店? 満員で入れず

ついてない私たち。

3軒目「スナッパー&グルーパー 」 メキシコ料理中心?ようやく腰を落ち着けれた〜!
安堵して食べすぎて、会計でびっくり。でもナチョスおいしかった〜。

4軒目(まだ行くか?)「琉球ダイニング かのん」
ちょっと飲み足りなくて、ここでは焼酎をまったりと。友人は紫蘇焼酎「鍛高譚」、私は芋焼酎「タイガー&ドラゴン」。(名前に惹かれて頼んだ。)

そして終電で帰る。しまった…土日は歌舞伎座2部、3部&「モーツァルト」だよ…。

こんな状態なので歌舞伎座感想はちょっと待ってください。
飲みすぎ&食べすぎで却って頭がさえて眠れない…。

ちなみに今日歌舞伎座2部前に、ロテスリー・レカンでランチ♪と思ったら30分待ちでまたも挫折しました。


posted by 花梨 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 食事・酒・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。